• M2PLUS
  • メディカのセミナー濃縮ライブシリーズ Dr.隅&加藤&荒堀の ビシッとやさしく!看てまもる正期産児の観察ポイント(先行予約)

メディカのセミナー濃縮ライブシリーズ Dr.隅&加藤&荒堀の ビシッとやさしく!看てまもる正期産児の観察ポイント(先行予約)

  • ISBN : 9784840481434
  • ページ数 : 300頁
  • 書籍発行日 : 2023年4月
  • 電子版発売日 : 2023年3月15日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
  • ※ 3月27日 ダウンロード開始予定
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,850 (税込)
ポイント : 70 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

赤ちゃんの「何かおかしい」を見逃さない!

新生児に見られる異常サイン、また見極めが難しいケースについて新生児科医が解説する人気セミナーを書籍化。
出生直後だけでなく、生後2週間、退院前と時系列での観察ポイントと、呼吸・神経・消化器など部位ごとに「医師に伝えてほしい」症状がこの1冊でわかる。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

講義を始める前に

皆さん、こんにちは!

わが国では、分娩の半数近くが、産科診療所や助産所で行われています。また出生後、ほとんどの新生児は、母子同室、または産科病棟の新生児室で、正常新生児として管理されます。そのようななかで、若手助産師、看護師さんから「赤ちゃんのどういう状態が正常で、どうなったら異常なのかわからない」という声をいただきました。

そこで、「正期産児の観察ポイント」というセミナーを、2011 年11 月に初めて開催したところ、約200 名に参加いただきました。幸いご好評を得て、2019 年まで東京や大阪を中心に、毎年セミナーを開催し、計20 回行いました。全国各地から、のべ2,703 名の助産師さん、看護師さんが参加してくれました。コロナ禍のため、2020 年以降は会場で行うセミナーを開催できていませんが、このたび、そのセミナー内容を出版化するお話をいただきました。

本書では、正期産児を対象とし、母子同室でも大丈夫かどうかを判断するための診察ポイント、スタッフが医師に相談しようか迷う状況での観察ポイントなどを、具体的な事例を通じて紹介しています。まれですが、見逃してはいけない疾患として、中腸軸捻転や大動脈縮窄症などもあります。また母体疾患、妊娠・分娩経過から赤ちゃんの疾患を予測することも大切です。

講師の3人は、大阪府立母子保健総合医療センター(現 大阪母子医療センター)新生児科で働いていた同僚です。現在もそれぞれの総合周産期母子医療センターで、日夜がんばっていますので、実践的な内容となっています。

若手助産師、看護師の皆さんにとって、「わかりやすい」と感じていただける講演を心掛けましたが、ベテランの助産師・看護師さんにも満足いただけるよう少し内容を深めた箇所もあります。またセミナーでは、多くの質問をいただき、それらの内容も本書には含めています。ぜひ本書で、赤ちゃんとお母さんのための観察力・アセスメント力を身につけてください。


2023年3月

隅 清彰

■ 目次

1時間目 出生時に観察すべきポイント〜まずは蘇生編〜

・新生児蘇生における基礎知識をおさえよう

・NCPR2020 のアルゴリズムのポイント

・新生児蘇生法の実際

・初期処置とは

・安定化の流れ

・人工呼吸と胸骨圧迫

・気管挿管とラリンゲアルマスク

2時間目 出生時に観察すべきポイント〜状態が安定しても安心しちゃダメ〜

・ 状態安定後の観察項目と医師へ報告すべき代表的な事例は?

・全身・皮膚

・頭部

Column 帽状腱膜下出血・頭血腫・産瘤の区別

・顔面

・頸部・胸部

・腹部・背部

・四肢・外陰部・神経

Column 性別判断困難症例への対応

3時間目 母子同室でも大丈夫! 生後2時間以内の正期産児の観察ポイント

・生後2時間以内の分娩室における正常・異常の見極め

・生後早期、特に大事な測定値と症状は?

・生後2時間以内に超緊急を要する症状と疾患

・妊娠・分娩経過から予測される新生児疾患

・早期母子接触

・母子同室でも大丈夫?

・正常新生児のクリニカルパス

4時間目 呼吸・循環器症状で観察すべきポイント

・呼吸・循環器症状の観察方法と正常な状態

・ドクターコールのタイミング

・主な新生児呼吸器疾患

・主な先天性心疾患

5時間目 神経症状・黄疸で観察すべきポイント

・正常・異常を見極める観察ポイント

・黄疸について

・脳出血とけいれん

・ドクターコールのタイミング

・脳低温療法の実際

・ご家族への説明

6時間目 消化器・感染症症状で観察すべきポイント

・消化器症状のチェックポイント

・嘔吐

・排便関連

・吐血と血便

・お母さんからの質問と回答例(嘔吐と便)

Column 噴水のように吐く?!

・腹部膨満

・消化器症状の観察ポイント〜まとめ〜

・感染症症状のチェックポイント

・周産期で起こる母子感染

・ワクチンスケジュール

・感染症症状の観察ポイント〜まとめ〜

7時間目 退院後から1カ月健診までの観察ポイント

・退院時の診察で医師は何を見ているのか

・退院時〜1カ月の新生児の特徴

・母乳について

・Late preterm やRS ウイルスについて

・母子との関わりかた

・お母さんへの説明やアドバイス

参考資料

索引

著者紹介

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません