救急医学2023年9月号(47巻9号) 止血のひけつ 2023

  • ページ数 : 155頁
  • 書籍発行日 : 2023年9月
  • 電子版発売日 : 2023年9月15日
¥3,190(税込)
ポイント : 174 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

救命の基本,「止血」。救急医にとって日常的な医療行為だからこそ、研鑽とアップデートが欠かせない。どのようなケースでも最善の止血戦略をとれるように、部位・病態・疾患別に最新の「止血のひけつ」を学ぼう。

序文

止血のひけ2つ023

内因性出血にせよ,外傷による出血にせよ,出血の制御は今も昔も救急医療/医学における重要なテーマであり,救急にかかわる医師であれば「出血を止血する」というのは日常的に行っている医療行為です。一方で,経験したことのないような出血に対し,どのように止血を行えばよいのかと頭を抱えるケースも少なくありません。また,大量出血をきたしている患者の場合,局所の止血のみならず,凝固障害や輸血,薬剤の投与など考えるべきポイントは多岐にわたります。

本誌では2007年8 月号で「止血のひけつ」(ゲストエディター:渋谷正徳先生)と題した特集を組んでおり,今号の特集は,その16年ぶりのアップデート版として企画したものです。この間に多くの医療機器や薬剤が開発され,止血方法も以前と比べて大きく変わってきています。しかし,選択肢は増えたものの,それをどのように活用してよいか悩みが増えたのもまた事実です。

そこで本特集では,まず総論として出血全般に対する戦略やマネジメントについて,そして各論として部位・病態・疾患別に外因性出血・内因性出血に対する具体的な止血方法について取り上げ,第一線で活躍されている救急および各専門領域のエキスパートの先生方に「止血のひけつ」を伝授いただきました。

冒頭で述べたとおり,止血は救急医にとって日常的なものであるからこそ,日々の研鑽とアップデートが求められると考えます。本特集を通じて最新の「止血のひけつ」を学び,ぜひ明日からの臨床に役立てていただければ幸いです。


特集企画ゲストエディター:大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター
島崎 淳也

目次

特集:止血のひけつ 2023

Ⅰ.出血に対する戦略・マネジメント

大量出血に凝固障害を伴う病態と緊急輸血戦略

 東北大学大学院医学系研究科外科病態学講座救急医学分野 工藤 大介 他

止血薬・拮抗薬

 北海道大学大学院医学研究科侵襲制御医学講座救急医学分野 早水真理子 他

REBOA・IVR

 大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター 大西 伸也 他

プレホスピタルにおける一時止血

 日本医科大学付属病院高度救命救急センター/同大学救急医学教室 五十嵐 豊

Ⅱ.各疾患・病態に対する止血戦術

頭部外傷

 関西医科大学総合医療センター救急医学科/総合集中治療部 吉矢 和久

顔面・頸部外傷

 大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター 中村 洋平

胸部外傷

 大阪急性期・総合医療センター救急診療科 中本 直樹

腹部外傷

 松戸市立総合医療センター救命救急センター 八木 雅幸

骨盤外傷

 高知医療センター整形外科 山川 泰明 他

軟部組織損傷

 堺市立総合医療センター救命救急科/IVRセンター 藥師寺 秀明

上部消化管出血

 東京女子医科大学消化器内科学 林 涼子 他

下部消化管出血

 東京都立墨東病院消化器内科 小林 克誠

産科出血

 済生会横浜市東部病院産婦人科/救命救急センター 折田 智彦

喀血

 国立病院機構近畿中央呼吸器センター呼吸器内科 西原 昂 他

鼻出血

 東京ベイ・浦安市川医療センター救急集中治療科 勝木 幹太 他

連載

出張版Dr.ʼs Prime Academia

 第9回 ERでのタイムマネジメント術─待ち時間を操り,患者・家族満足度を上げる

 練馬光が丘病院総合救急診療科 北井 勇也

特別掲載

学術集会レポート

 第26回日本臨床救急医学会 総会・学術集会

月刊『救急医学』特別企画座談会

 新型コロナ禍における救急医療・地域医療連携のあり方を考える

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.8MB以上(インストール時:30.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:51.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.8MB以上(インストール時:30.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:51.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784012004709
  • ページ数:155頁
  • 書籍発行日:2023年9月
  • 電子版発売日:2023年9月15日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。