泌尿器外科 2020年(Vol.33 特別号)【特集】これ一冊でパーフェクト!!泌尿器科悪性腫瘍のエビデンス

  • ページ数 : 388頁
  • 書籍発行日 : 2020年4月
  • 電子版発売日 : 2022年5月25日
¥7,150(税込)
ポイント : 390 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集 これ一冊でパーフェクト!!泌尿器科悪性腫瘍のエビデンス
MSKCC 分類/IMDC 分類/腎部分切除 vs. 根治的腎摘除 ほか

≫ 「泌尿器外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文


昨年出版しました「これ一冊でパーフェクト 泌尿器科薬物療法」が非常に好評だったことをふまえ,今年は第二弾として悪性腫瘍を詳しく扱う特集にしようという話になりました。忙しい日常臨床で元の論文にあたる時間がないことはしばしばあります。また,どの雑誌に掲載されていたかがすぐに出てこないこともあります。

何よりも,論文全文をダウンロードする環境が整っていない病院も多いかと思います。このような理由から,悪性腫瘍に関するガイドラインや重要な論文のエッセンスをまとめた本があると便利かと思われました。

昨年の特別号は,短時間のうちにその薬剤のことがわかる,という意図で作成されましたが,まさにその通りの本ができたと思います。今回もそれに倣って悪性腫瘍に的を絞った企画を行いました。

執筆にあたっては,ある程度,統一性が持たれた方がよいと思われましたので,東京医科歯科大学,東京大学の関連施設を中心に少人数で作成いたしました。すべての原稿はわれわれ2人でチェックし,不足している部分は書き足していただきましたし,時には大幅な書き変えもお願いいたしました。特に書き変えなどはなかなか頼めないものですが,それができたのも,ものを頼みやすい関連施設の先生方に執筆をお願いしたからであると思っています。

さて,本企画を作成するにあたっては以下の点に気を付けました。

1. 昨年同様に図表をできるだけ多く引用し,説明はできるだけ箇条書きとしました。このことで視覚にも訴えかつ読みやすく,短時間で把握できるような内容にしました。

2.まず概説で全体像を明らかにしました。

3.「 海外のガイドライン」という項目を設け,EAU,AUA,NCCNの各ガイドラインの知見のポイントを列挙しました。ただし,該当するものがないガイドラインは省略いたしました。日本のガイドラインはすぐに参照できますので,あえて触れませんでした。

4.「 ○○○○のエビデンス」もしくは「エビデンス ○○○○」という項目を設け,上記で取り上げられた論文の詳細を説明しました。ここでもキーとなる図,表だけでなく,重要と思われるものはできるだけ掲載するようにいたしました。

5.それぞれにコメントがある場合は執筆者のコメントを入れました。

今回は腎癌,腎盂・尿管癌,膀胱癌,前立腺癌,精巣癌,その他(副腎皮質癌,後腹膜腫瘍,褐色細胞腫)とほぼすべての悪性腫瘍をカバーしています。また項目も,全部で66項目とかなり細かな点についても言及しています。いずれも日常臨床でよく遭遇する項目を選んでいますので,多くの場面ですぐに参考になるものと思います。

また,お読みいただければわかると思いますが,昨年の特別号同様に視覚に訴え,読みやすい内容となっています。さらに各試験の比較表なども適宜作られています。このオリジナルな表は,いろいろな臨床試験を整理する意味でも役立つものと思います。以上から,この特別号は若手医師からベテラン医師に至るまで非常に役立つ本であると確信いたします。

最後に,本書の発刊にあたりご指導いただいた編集委員長の赤座英之先生,また編集を手伝っていただいた杏林大学 福原浩教授(上部尿路癌担当),自治医科大学 藤村哲也教授(精巣癌担当),帝京大学 中川徹教授(膀胱癌担当),獨協医科大学 釜井隆男教授(その他の腫瘍担当),また,原稿をとりまとめ,統一感のあるきれいなデザインで見やすく編集いただいた医学図書出版編集部の菅野昭博氏,中村昌哉氏にこの場を借りて心から感謝申し上げます。


2020年4月
久米春喜,藤井靖久

目次

Ⅰ 腎癌

代表的予後予測モデル

MSKCC分類 / 石岡淳一郎

IMDC分類 / 石岡淳一郎

非転移性腎癌

腎部分切除 vs. 根治的腎摘除 / 藤井 靖久

Active surveillance / 田中 一

Ablation / 田中 一

腎癌に対する低侵襲手術 / 横山みなと

Bosniak Ⅲ/Ⅳに対する方針 / 吉田宗一郎

リンパ節郭清 / 松岡 陽

根治的腎摘除時の患側副腎摘除 / 松岡 陽

下大静脈内に進展した腎細胞癌に対する手術療法 / 齋藤 一隆

腎摘除後の補助全身治療 / 齋藤 一隆

転移性腎癌

淡明細胞癌・非淡明細胞癌に対する全身治療─ 一次治療,二次治療,三次(以後)治療─ / 木島 敏樹

腫瘍減量腎摘除 / 藤井 靖久

転移病変に対する局所治療 / 田中 一

脳転移に対する薬物療法 / 上原 翔

転移性腎癌に対するactive surveillance / 上原 翔

Ⅱ 上部尿路癌

腎温存治療 / 山田 大介

腎尿管摘除術,リンパ節郭清 / 桶川 隆嗣,他

上部尿路上皮癌のAdjuvant BCG / 山田 雄太

Adjuvant bladder instillation / 久米 春喜

Ⅲ 膀胱癌

筋層非浸潤性膀胱癌

再発,進展のリスク分類 / 川合 剛人

Second TUR / 中村 真樹

アラグリオ関連 / 東 剛司

Adjuvant膀胱内注入療法 / 角谷 成紀,他

“BCG failure” に対する対応 / 山口 剛

尿中バイオマーカーとVI-RADSについて / 田口 慧,他

筋層浸潤性膀胱癌

ネオアジュバント化学療法 / 山田 幸央

膀胱全摘・リンパ節郭清 / 山田 幸央

切除不能腫瘍 / 松本 明彦

膀胱温存療法 / 高橋さゆり

アジュバント化学療法 / 金谷 淳志,他

転移性尿路上皮癌

総論 / 榎本 裕

First-line treatment / 宮嵜 英世

Second-line treatment / 金子 智之

転移巣に対する治療 / 金子 智之

Ⅳ 前立腺癌

リスク分類,ノモグラム / 牧野 克洋

Active surveillance,Watchful waiting / 中村 真樹

Radical prostatectomy / 山田 雄太

リンパ節郭清 / 佐藤 悠佑

放射線療法─ IMRT,VMAT ─ / 鈴木 基文

放射線療法─陽子線,重粒子線─ / 山田 大介

放射線療法─小線源─ / 山田 雄太

根治的前立腺全摘除術後のアジュバントもしくはネオアジュバント治療 / 佐藤 悠佑

内分泌療法─ビンテージ─ / 山田 大介

新規AR標的薬 / 中村 真樹

話題の病態・治療─シークエンス─ / 鈴木 基文

話題の病態・治療─ High volume転移のある症例への対応─ / 川合 剛人

話題の病態・治療─ M0CRPC ─ / 久米 春喜

話題の病態・治療─転移癌における局所療法─ / 川合 剛人

骨の補助療法 / 鈴木 基文

Ⅴ 精巣腫瘍

Staging,IGCCC / 安東 聡

妊孕性に与える影響 / 安東 聡

Pure seminoma stage Ⅰの治療方針 / 杉原 亨

NSGCT stage Ⅰの治療方針 / 杉原 亨

Stage ISの対応 / 杉原 亨

Pure seminoma stage Ⅱ A/Bの治療方針 / 亀井 潤

NSGCT stage Ⅱ A/Bの治療方針 / 亀井 潤

有転移症例(stage ⅡC/Ⅲ)の治療方針 / 高山 達也

再ステージング / 高山 達也

残存腫瘍切除─ Seminoma, NSGCTそれぞれの場合─ / 藤﨑 明,他

複数病変がある場合の手術のタイミング / 藤﨑 明,他

再発もしくは1st line無効時の治療方針 / 藤村 哲也

再々発時の治療方針 / 藤村 哲也

Ⅵ その他の腫瘍

副腎皮質癌 / 深堀 能立,他

後腹膜腫瘍 / 別納 弘法,他

悪性褐色細胞腫 / 貫井 昭徳,他

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.1MB以上(インストール時:45.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:72.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.1MB以上(インストール時:45.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:72.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784865173703
  • ページ数:388頁
  • 書籍発行日:2020年4月
  • 電子版発売日:2022年5月25日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。