ひと目でわかるビジュアル人体発生学

  • ページ数 : 189頁
  • 書籍発行日 : 2022年10月
  • 電子版発売日 : 2022年11月9日
¥3,960(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 72pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

受精や筋骨格・臓器・神経系形成など幅広い項目を精密なイラストで解説し,ヒトの発生がすぐわかる!分子生命科学分野は省き,立体的・連続的な発生学を学習できます!学生から小児科医,産婦人科医まで必携の1冊

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版
PCブラウザ閲覧では動画再生には対応しておりません。

序文

序文

「ひと目でわかるビジュアル人体発生学」は,視覚的な理解を基本とした新しいタイプのヒト発生学のテキストです.従来のヒト発生学の教科書でもイラストが充実しているものが増えてきましたが,文章量が多くて全部読むのが大変だったり(私も苦手です),ココ!というポイントの図解がなかったり,という不便を筆者らは感じていました.また,医療系の学校のカリキュラムで,発生学として科目が独立せずに解剖学などのついでに学んでいるところも増えている,という話も聞いており,その助けになるコンパクトな教科書がつくれないか,と以前より考えていました.

本書は,自学自習可能なシンプルな教科書をめざして,見開きの右側にイラストを,左側に短い文章を配置し,見開き1面で完結する形をとり,細切れ時間でも勉強できるように工夫しました.下方には語句の説明やちょっとしたトピックを配置し,本文では説明が完結できなかったものの補足や,ちょっと余計かもしれない豆知識など,楽しく学習できるように心がけました.また見開きでのコラムで,さらに役に立たない(かもしれない)小話を入れ,学問的な興味をそそるようにも工夫しました.

企画は山田が担当しましたが,小ネタを書くのは得意ですが本文を書くのが苦手なため,当時大学院生だった山口さんにかなり多くの部分を執筆していただき,共著になっていただきました.また本書のイラストについては,「筆者が欲しい絵」を構想の中心にしており,従来の教科書の絵を参考にできない・これまでに見たことがない絵が多くなり,参考となる図を探すのに苦労しました.結果的に大昔から最近までのさまざまな論文のFigureを参考にさせていただくことになり,従来の教科書では理解が難しかったところもビジュアルに理解できるようになったと自負しています.本書にて,医学生のみならず,医療従事者全体にヒト発生学への理解が深まる助けになると嬉しく思います.


2022年9月某日

京都大学大学院医学研究科山田重人

目次

第1章 カーネギーステージから見る器官発生

1 出生までの変化

2 CS 1〜3

3 CS 4〜6

4 CS 7〜9

5 CS 10〜12

6 CS 13〜15

7 CS 16〜19

8 CS 20〜23

第2章 受精卵から胎児ができるまで

1 配偶子の発生

2 受精卵ができるまで

3 受精卵の成長(第1週)

4 二層性胚盤の形成(第2週)

5 三層性胚盤の形成(第3週)

6 三胚葉の分化

7 栄養膜細胞の分化

8 胚内体腔の形成と漿膜腔

第3章 筋骨格系の発生

1 軟骨・関節の形成

2 骨の形成

3 筋の形成

4 体節の分化と骨格筋の分類

5 体幹の筋骨格の形成

6 四肢の筋骨格の形成

7 頭蓋の筋骨格の形成

第4章 消化器系の発生

1 原始腸管の発生

2 前腸の分化と回転

3 中腸のループと生理的臍帯ヘルニア

4 後腸と排泄腔の形成

5 付属器官の発生

第5章 呼吸器系の発生

1 肺芽形成

2 気管・気管支・肺の形成

3 肺胞の形成

4 肺の成熟と出生前後の肺

第6章 循環器系の発生

1 循環器系・造血組織の形成

2 原始心筒の形成

3 原始心房と原始心室の形成

4 心房の発達

5 心室の発達

6 動脈の発生

7 静脈の発生

8 胎児循環の確立(動脈管,静脈管,卵円孔)

第7章 泌尿生殖器系の発生

1 泌尿生殖器系の発生

2 永久腎と膀胱の形成

3 男性における内性器の発生

4 女性における内性器の発生

5 外性器の発生

6 精巣と卵巣の発生

7 泌尿生殖器系の位置の変化

第8章 頭頸部の発生

1 顔の発生①(胚子期前半)

2 顔の発生②(胚子期後半〜胎児期)

3 咽頭弓の発生

4 口腔の発生

5 口蓋の発生

6 鼻腔の発生

7 歯の発生

8 耳の発生①(外耳の発生)

9 耳の発生②(中耳の発生)

第9章 神経系の発生

1 神経板から神経管の形成

2 脊髄の発生

3 脳胞の発生①

4 脳胞の発生②

5 脳幹の発生(胎児期前半)

6 小脳の発生(胎児期中期〜後期)

7 間脳の発生

8 大脳の発生

9 末梢神経系の発生

10 自律神経系の発生

11 視覚器の発生①

12 視覚器の発生②

13 平衡聴覚器の発生①(内耳の発生)

14 平衡聴覚器の発生②

15 嗅覚期・味覚期の発生

第10章 内分泌器の発生

1 頭部の内分泌器

2 頸部・胸部の内分泌器

3 腹部の内分泌器

第11章 外皮の発生

1 皮膚の発生

2 毛・爪の発生

3 外分泌腺の発生


索引

プロフィール

Column

①着床前診断

②カーネギーステージの研究利用

③体細胞分裂と生殖分裂

④胎盤について

⑤総排泄腔遺残

⑥膜の形成(網嚢の発生)

⑦食道閉鎖

⑧Botallo管とArantius管

⑨生殖器の発生異常

⑩口蓋の発生と唇顎口蓋裂

⑪鼻腔周辺の発生と臨床応用

⑫永久歯の形成

⑬鼓膜の由来

⑭神経管の閉鎖部位

⑮ラセン神経節との連結

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:48.6MB以上(インストール時:115.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:194.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:48.6MB以上(インストール時:115.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:194.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758121095
  • ページ数:189頁
  • 書籍発行日:2022年10月
  • 電子版発売日:2022年11月9日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。