• m3.com 電子書籍
  • 金原出版
  • 整形・災害外科 2023年7月号 66巻8号 特集 腰痛診療の深化―‟標準”と‟こだわり”を知り診療に生かす― 【電子版】

整形・災害外科 2023年7月号 66巻8号 特集 腰痛診療の深化―‟標準”と‟こだわり”を知り診療に生かす― 【電子版】

  • ページ数 : 130頁
  • 書籍発行日 : 2023年7月
  • 電子版発売日 : 2023年6月30日
¥2,970(税込)
ポイント : 162 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

本特集では,日常診療で遭遇する機会が多い症状である腰痛という一つの症状をキーワードに,それに関連する重要な病態に焦点を当てている。各エキスパートが科学的根拠に基づいた“標準”的な内容に加えて,豊富な治療経験に基づいた腰痛診療の“こだわり”を深掘りして,診察室や研究室で役立つ内容を紹介している。

≫ 「整形・災害外科」最新号・バックナンバーはこちら
整形・災害外科(2023年度定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

腰痛診療の深化
―“標準”と“こだわり”を知り診療に生かす―


腰痛は一つの疾患単位ではなく症状の名称である。一つの症状であるにもかかわらず,日本整形外科学会診療ガイドラインに採用され,『腰痛診療ガイドライン2019(改訂第2版)』はそのガイドラインの中で最も発行部数の多いガイドラインとなった。この事実は,医療者,非医療者がcommon diseaseである腰痛の診療に深い関心をもち,標準的な診療を取り入れようとする姿勢が反映されていると考えられる。

ガイドラインの基盤となるEBM(evidence—based medicine)は,標準的な医療の提供に大きく寄与している。一方,EBMに基づく治療であっても,すべての患者に有用というわけではない。EBMに基づく治療の有効率は60~90%と考えられている。さらに,EBMに基づく治療を行えば,常に患者の満足につながるとは限らない。そのため,EBMで有用とされる治療を適応するかどうかは,患者自身の意思を踏まえ,医師の知識や経験を活かした見解を提示し,その利害得失をすべて説明した上で,患者と話し合って決めることが望ましい。あくまでも治療の選択肢は患者にあることに留意する。この考え方に立って提唱されたのが「物語に基づく医療」(narrative—basedmedicine;NBM)である。これは,医療者が疾患の背景や患者をとりまく社会背景を理解し,患者自身が抱えている問題に対して全人的にアプローチする医療である。これらの個別化されたアプローチは,それぞれの医療者がどこまでこだわるかによって大きく異なる。腰痛診療においては,これらのEBM(標準)とNBM(こだわり)の二つの視点が重要である。すなわち,医療者はEBMに基づく医療を提供するのと同時に,患者の置かれている環境や物事の捉え方など社会的背景や心理的背景までを含めたアプローチが求められる。

腰痛は日常診療で遭遇する機会が多い症状であるがゆえに,各医療者が豊富な治療経験を有し,診療に関してそれぞれの“こだわり”が形成されているが,この“こだわり”は時に独りよがりになる懸念がある。あくまで科学的根拠に基づいた“標準”を基盤とした“こだわり”こそ,われわれが取り入れるべき医療である。本特集では腰痛という一つの症状をキーワードにそれに関連する重要な病態に焦点を当て,各エキスパートの先生に“標準”的な内容に加えて,腰痛診療の“こだわり”を深掘りして臨床に役立つ内容を紹介いただいた。診察室や研究室に本誌を置いていただければ間違いなくお役に立てるものと自負している。本特集が先生方の診療の一助になるととともに,今後の本邦の腰痛診療がさらに深化し,一人でも多くの腰痛患者さんが納得のいく治療を受けられることを切に願っている。


(二階堂琢也)

目次

特集:腰痛診療の深化―“標準”と“こだわり”を知り診療に生かす

(企画:二階堂琢也)

腰部脊柱管狭窄(症)と腰痛 渡邉和之

腰椎椎間板性障害と腰痛 藤谷順三 ほか

腰椎分離症と腰痛 加藤欽志

パーキンソン病と腰痛 渡邊 慶

仙腸関節障害と腰痛 黒澤大輔 ほか

変形性股関節症と腰痛 森本忠嗣 ほか

スポーツ障害と腰痛 成田崇矢

骨粗鬆症,筋量低下と腰痛 大鳥精司 ほか

心理社会的因子と腰痛 小林 洋

Personal View

ICTと整形外科卒前教育 山内かづ代

新しい医療技術

跳躍や走力などの瞬発力を高める遺伝子変異 中道 亮 ほか

臨床

肩甲骨骨折に対する各種ロッキングプレートを使用した

内固定法 三矢未来 ほか

手術

寛骨臼巨大骨欠損症例に対するKerboull十字プレートと塊状

骨移植を用いた初回人工股関節全置換術 熊原悠生実 ほか

研究

肩関節運動における体幹筋の筋活動開始時間の解析 山根将弘 ほか

・整形外科手術 名人の know‒how「変形性足関節症に対する矯正骨切り術」 平尾 眞

・スポーツ医学 つれづれ草(43) 「身を助けて愁うれへなく」 武藤芳照

・机上の想いのままに(62) 「診療所の存在意義」 西野仁樹

・書評「新版 橈骨遠位端骨折 進歩と治療法の選択 The Cutting Edge」

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:38.5MB以上(インストール時:80.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:153.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:38.5MB以上(インストール時:80.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:153.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784003306608
  • ページ数:130頁
  • 書籍発行日:2023年7月
  • 電子版発売日:2023年6月30日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。