小児科 2023年11月増大号 64巻11号 特集 見直そう・教えよう 子どもの身体診察スキル 【電子版】

  • ページ数 : 160頁
  • 書籍発行日 : 2023年11月
  • 電子版発売日 : 2023年11月16日
¥5,060(税込)
ポイント : 92 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

今回の特集テーマは「身体診察」。日々当然のものとして行っているからこそ、一度身に着けたやり方を見直したり、他の医師のやり方をみたりする機会は多くないかもしれません。本特集では身体診察を「自分のやり方を見直す」と同時に「初学者に教えるならばどうするか」という二つの視点で掘り下げ、成長発達の評価や啼泣時のコツも解説しています。

序文

企画のことば


心窩部を深く圧迫すると患者が軽い痛みを訴える―あまりに多く遭遇するその場面で,カルテには何と記載しているだろうか.「有意な圧痛はない」と記載しているだろうか,それとも「心窩部に軽度の圧痛あり」としているだろうか.いずれにしろ,その後には「有意な圧痛とは何か」もしくは「軽度の圧痛が何を示唆しているのか」という疑問が続かなくてはならないはずである.その疑問をもとに成書を紐解くと,正常な大動脈は深く触診した際に筋緊張や反跳痛を伴わない鈍い不快感として圧痛が生じることがある(同様の圧痛は腫大した肝臓,正常の盲腸,正常または攣縮したS状結腸でも生じる)ことを知る1).こうした過程を経験したことがないのであれば,普段行っている評価は漠然とした,解像度の低いものかもしれない.さらに,このような疑問を抱かないことは,腎臓の触診で軽い痛みを生じる患者に対しても,先ほど同様に「有意な圧痛ではない」と誤って結論づける可能性を孕んでいる.

医師として,常に疑問をもち,理論と実践を行き来して自己研鑽できることが理想であろう.しかしながら,日々の診療でこういった素朴な疑問に行き当たることは意外に困難でもある.そこでわれわれは,自身のためにも“教える”という選択肢をもつことができる.初学者の素朴な質問や振る舞いは指導者の苦い経験を呼び起こし,謙虚さを思い出させる.指導者は自身の感覚を言語化することで感覚がより鮮明となり,漠然と行っていた日々の診療に再度問いを投げかけることとなる.われわれは学習者という鏡を覗き込み,自身の診療を見つめ直す.教えることは見直すことなのだ.だからこそ,自身が完成していないことを理由に指導を放棄してはならない.そして,未熟な学習者の上達に期待することを忘れてはならない.ともに成長するために,見直し,教えることを繰り返すのである.

その積み重ねの先に至った達人の身体診察は洗練されており,さりげない.たとえば画家ホイッスラーが1877年に描いた『ノクターン』という絵には逸話がある2).ホイッスラーは,2日間で描いたこの絵に非常に高額な値段をつけた.ある批評家がこの値段に対して非難し,結果として裁判となっている.法廷で「たった2日間だけの仕事」に対して途方もない額であることを追求されたホイッスラーはこう答えた.「とんでもない,生涯をかけた仕事で得た知識に対してですよ」.達人の身体診察は短時間で完遂するが,その背後には生涯をかけた積み重ねがある.その貴重な技術は失われる前に伝えなければならない.個々が生涯に診療できる患者は限られているが,もっている技術を後続に伝えることで,その恩恵を受ける患者は確実に増やせるはずだ.

今回,真摯に身体診察と向き合う達人たちに卓越した技術を記していただいた.限られた誌面ではその片鱗しか伝えることはできないが,読者に見直すこと,教えることの本質を気づかせてくれるだろう.私を含めた学習者に向けて,その本質に肉薄する原稿を書いていただいたご執筆の先生方に心から謝辞を申し上げたい.


2023年11月
伊原崇晃
(兵庫県立尼崎総合医療センター小児科)


文献

1) Bickley L et al:Bates’ Guide to Physical Examination and History-Taking, 9th ed. Lippincott Williams & Wilkins, 2007

2) Chu P:Nineteenth-Century European Art. Pearson College Div, 2002

目次

特集 見直そう・教えよう 子どもの身体診察スキル

I 総論

1.総論

伊原 崇晃

II 各部位の診察

2.眼・耳・鼻の診察

井上 信明

3.咽頭の視診

松島 崇浩

4.リンパ節の触診

上村 克徳

5.肺野の聴診

加藤 正吾

6.心臓の聴診−心音聴診の大切さ

中澤 誠

7.腹部の触診

田原 卓浩

8.筋骨格系(筋肉・関節)の診察

佐藤 孝俊

9.会陰部の診察

竹井 寛和

10.皮膚の診察

定平 知江子

11.神経診察

早川 格

III よりよく診るためのアプローチ

12.Primary Survey

岸部 峻

13.皮膚の外傷診察

鉄原 健一

14.成長発達の診察

原 朋邦

15.泣いている子どもの診察

児玉 和彦

目で見る小児科

日齢1より特徴的な異常眼球運動で発症した小児交互性片麻痺の症例

松野 早紀

綜説

インフルエンザとCOVID-19

中野 貴司

社会小児科学

山形県における人工呼吸器を使用する医療的ケア児(者)に対する災害時個別避難計画について

森 福治

症例

マクロゴール4000の関連する全身性紅斑を呈した女児例

横山 宏司

COVID-19後に急性散在性脳脊髄炎(ADEM)様病変を呈した12歳男子の1例

水谷 乃梨

左背部痛を伴う肉眼的血尿を契機に発見された重複下大静脈の1例

横井 太郎

亜鉛の添加量を把握できていなかった栄養補助食品の摂取により銅欠乏に伴う汎血球減少がみられた重症心身障害症例

鈴木 清高

[連載]実例でわかる?臨床研究入門

第6回 研究デザインを学ぶことの意味

川口 敦

[連載]最近の外国業績より

消化器

日本医科大学小児科学教室

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.9MB以上(インストール時:42.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:75.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.9MB以上(インストール時:42.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:75.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784003606411
  • ページ数:160頁
  • 書籍発行日:2023年11月
  • 電子版発売日:2023年11月16日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。