形成外科 2023年5月号【特集】乳輪乳頭の疾患

  • ページ数 : 130頁
  • 書籍発行日 : 2023年5月
  • 電子版発売日 : 2023年5月18日
¥3,630(税込)
ポイント : 198 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

乳輪乳頭の疾患

乳輪乳頭疾患のうち,悪性腫瘍術後の乳輪乳頭欠損以外の疾患を中心に特集を組んだ。形成外科分野において乳輪乳頭の再建術に関する論文は多いが,整容的な面からの評価に偏りがちである。基本的かつ幅広い知識をもって治療に臨めるよう,形成外科だけでなく乳腺外科や助産師の視点も紹介する。

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら
形成外科(2023年・定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

企画にあたって


近年,形成外科分野では,乳癌術後の乳房再建が盛んになり,乳輪乳頭の再建術に関して多くの論文が書かれ,また特集なども組まれることが多い。しかし,乳輪乳頭には陥没乳頭に代表されるように,産科,外科,美容外科,看護など多分野にまたがる疾患も生じ得る。

そこで本特集では,各種の乳輪乳頭疾患の中から悪性腫瘍術後の乳輪乳頭欠損は除き,それ以外で形成外科医が遭遇する可能性が高いと思われる疾患を中心に特集を組むことにした。そして乳輪乳頭疾患を扱う際に必要な乳輪乳頭に関する基本的な知識を身につけていただくのがよいと考え,乳腺外科や哺育の視点からの論文も組み込むことにした。

形成外科医は,乳輪乳頭について整容的な面からのみ評価しようとする傾向にある。また授乳についても,乳管が温存されかつ乳頭が突出さえしていればよいと信じている傾向がある。どのような乳輪乳頭が授乳にとって望ましいのかも十分に理解し,乳輪乳頭に関する幅広い知識をもとに,乳輪乳頭疾患に挑んでいただけることを期待したい。


編集責任者
大阪みなと中央病院 細川  亙
編集協力者
大阪大学医学部形成外科 冨田 興一

目次

随想

美意識を鍛えよう!―美容外科医に求められる美意識とは?― (鈴木芳郎)

特集 乳輪乳頭の疾患

企画にあたって(細川 亙)(冨田興一)

乳輪乳頭の発生,解剖と疾患 (松永有紀ほか)

授乳期の乳輪乳頭の疾患―助産師の視点から― (松原まなみ)

乳房再建後の乳輪乳頭位置異常に対する修正法(高田女里ほか)

乳頭縮小術 (酒井成貴ほか)

扁平乳頭修正における風車状皮弁利用の工夫 (酒井成身ほか)

陥没乳頭の治療の現状 (冨田興一ほか)

陥没乳頭の手術療法―酒井法― (酒井成身ほか)

コラム:編集委員長コラム[第45回] (細川 亙)

連載:形成外科Topics!

施設内初の「男性」「管理職」育児休業の1例 (棚倉健太ほか)

連載:みんなで考えよう! 足病カンファレンス season

装具療法のアドヒアランスをどう高めるか―糖尿病スティグマに注目し,アドヒアランス不良の原因を探る― (佐藤智也)

連載:だれでもわかる手の外科の基本―アンチ丸暗記・虎の巻―

No.3「 虫様筋」って何をしてるの? (永竿智久)

連載:形成外科NEXT―次世代の本音―

4名の教授に指導を受けて (植村法子)

連載:教室だより北~南

No.101 国立病院機構熊本医療センター形成外科 (大島秀男)

経験

片側性眼瞼下垂に対する経結膜ミュラー筋タッキング手術 (亀井康二ほか)

症例

結膜外に生じた原発性結膜上皮嚢胞の1例 (出原 薫ほか)

非露光部に生じた熱傷瘢痕上基底細胞癌の1例 (宮野竜太朗ほか)

外国文献抄訳

PRS Vol.150 No.3 (宮本 慎平)

投稿規定

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:81.1MB以上(インストール時:165.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:324.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:81.1MB以上(インストール時:165.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:324.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784014106605
  • ページ数:130頁
  • 書籍発行日:2023年5月
  • 電子版発売日:2023年5月18日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。