ガイドラインに基づく 胎児心エコーテキスト 精査・臨床編

  • ページ数 : 244頁
  • 書籍発行日 : 2023年3月
  • 電子版発売日 : 2023年4月17日
¥7,920(税込)
ポイント : 144 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

ガイドラインに基づいた胎児心エコーの撮り方が必ずわかる。豊富な写真とエコー動画で視覚的に理解できる! 待望の精査(レベルⅡ)編が完成!

先天性心疾患を出生前に診断することで、出生後スムーズに新生児の管理・治療に移行し、児の予後の改善が可能となる。そのため、出生前診断の意義は非常に高い。胎児心エコー検査はその出生前診断の一つで、2006年に「胎児心エコー検査ガイドライン」が日本胎児心臓病研究会から公示、2010年には保険収載され、2021年にはガイドラインの第2版が出版され、その重要性に対する認識が年々高まってきている。

本書は、2016年7月に出版した『ガイドラインに基づく 胎児心エコーテキスト スクリーニング編』の続編にあたり、胎児心精査(レベルⅡ)を取り扱っている。ガイドラインに即したスタンダードな内容で、学会が推奨する検査方法を読者が確実に理解・マスターできるよう、写真を豊富に掲載し、わかりやすく解説している。また、ガイドラインでは見られない、エコー動画を特設サイトで閲覧することができ、より理解を深めることができるよう工夫した。さらに、アメリカ心臓病学会より発行された診断治療指針を参考に、先天性心疾患の診断・治療における胎児心エコーの実際までを盛り込んでいる。

あわせて読む → ガイドラインに基づく 胎児心エコーテキスト スクリーニング編 [動画付き]

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文

この度、『ガイドラインに基づく 胎児心エコーテキスト 精査・臨床編』を出版させていただけることになりました。書名に「ガイドラインに基づく」と記載しておりますが、このガイドラインは2006年に作成された日本胎児心臓病学会の「胎児心エコー検査ガイドライン」を指します。本書はガイドラインをよりわかりやすく解説し、日常診療に役立つようにまとめました。胎児心エコー検査ガイドラインの特徴は胎児心エコー検査をスクリーニング(レベルI)と精査(レベルII)に分類し、各レベルで行うべき検査範囲を明示したことです。本書は2016年7月に出版した『ガイドラインに基づく 胎児心エコーテキスト スクリーニング編』の続編にあたります。従って、本書も早くから続編である精査編の出版が望まれておりました。しかし、日本胎児心臓病学会の「胎児心エコー検査ガイドライン」が2021年に第2版が出版されました。このため、精査編もガイドライン改訂版に基づくように多少の修正を要しました。

本書はガイドラインに基づく解説を基本としております。このため、基本断面(四腔断面、Three-vessel view,Three-vessel trachea view)で各心疾患がどのように観察できるのか、診断のポイントがどこになるのかを解説しています。また、追加することで理解が深まるポイントをワンポイントアドバイスとして追記し、理解を深めるよう工夫しました。

本書のコンセプトはガイドラインをよりわかりやすく解説することです。このため、第一に“見えるガイドライン”を目的にしました。私が大阪府立母子医療センターから使用している心臓イラストをふんだんに使用しております。解剖学的な解説よりまずは心臓のイラストを見ていただき、先天性心疾患に慣れ親しんでいただきたいと考えます。次に、本書は“動くガイドライン”を目的としています。このためたくさんの動画を編集いたしました。わかりやすいように基本断面に沿った鮮明な動画を注釈入りで編集しました。このイラストと動画を見ていただければガイドラインがより親しみやすくなると思います。

各セクションは胎児心エコーのエキスパートの先生に執筆していただきました。各エキスパートにはポイントを箇条書きにしていただいておりますので、長文を読み解く必要が無く、要点がすぐに吸収できるように構成してあります。このため、超音波検査技師の方から産科医、小児科医の方まで広く愛用できる内容に仕上がっております。

最後になりますが、本書の趣旨に沿って執筆いただきましたエキスパートの先生方と、本書を推薦いただきました日本胎児心臓病学会の皆様に御礼申し上げます。


令和5年2月

近畿大学医学部小児科学教室
日本胎児心臓病学会 理事
稲村昇

目次

Ⅰ レベルⅡ胎児心エコーの基礎知識

1 胎児心エコーにおける基本断面

2 基本断面における異常所見

3 ドプラ

4 その他の高度な機能

5 胎児心機能評価

Ⅱ 胎児期に進行する疾患

6 左心低形成症候群

7 完全大血管転位

8 総肺静脈還流異常症

9 Ebstein病

10 大動脈弁狭窄

11 Fallot 四徴兼肺動脈弁欠損

Ⅲ 新生児期に発症する疾患

12 単心室 無脾・多脾症候群

13 三尖弁閉鎖

14 総動脈幹遺残

15 肺動脈閉鎖・心室中隔欠損

16 純型肺動脈閉鎖

17 大動脈肺動脈窓

18 大動脈弓離断

Ⅳ 乳児期に発症する心疾患

19 心内膜床欠損

20 Fallot四徴

21 大動脈縮窄

22 修正大血管転位

23 心室中隔欠損

Ⅴ その他の心疾患

24 血管輪

25 胎児動脈管早期閉鎖

26 静脈管欠損

27 心筋症

28 心臓腫瘍

Ⅵ 胎児不整脈

29 胎児不整脈の診断方法

30 完全房室ブロック

31 先天性QT延長症候群

32 頻拍性不整脈

Ⅶ 胎児心疾患と出生後の対応

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.7MB以上(インストール時:33.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:58.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.7MB以上(インストール時:33.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:58.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784765319515
  • ページ数:244頁
  • 書籍発行日:2023年3月
  • 電子版発売日:2023年4月17日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。