画像診断別冊 KEY BOOKシリーズ 知っておきたい乳房の画像診断

  • ページ数 : 418頁
  • 書籍発行日 : 2021年3月
  • 電子版発売日 : 2023年5月17日
¥8,800(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 160pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

KEYBOOKシリーズから新しく,乳房(乳腺)の画像診断書が完成.知っておきたい良性~悪性疾患のほか,腋窩腫瘤,リンパ節,治療・形成による病変など網羅し,乳癌取扱い規約第18版に沿って解説.各種モダリティ・病理により充実した症例画像と的確な解説で,日常臨床に必ず役立つ.
※都合により, 紙版の紙面と異なり割愛された箇所がございます(p.292 ~ 293, p.300 ~ 303).

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

2020年,東京オリンピック開催予定だったこの年が,このようなコロナ禍で過ぎることになることを,誰が予想できたであろうか.かくいう私たちも大のスポーツ観戦好きで,チケットの購入こそしなかったが,テレビ観戦を楽しみにしていた.しかし,2020年はまさに新型コロナウイルスが吹き荒れ,stay homeとなり,時間を待てる診療は延期を余儀なくされ,乳がん検診は一時期中止となった.世の中では,在宅勤務が広まりいろいろな変更が生じたが,本書の進行においても,すべての原稿をネット上で拝見することになり,編集者と直に話すことができず,今までに出版してきた書籍の編集とはかなり違った様相を呈することになった.角田と名本は,東京と福岡という遠隔を結ぶラインのビデオ会議でお互いの意思疎通を図ったこともあった.もともと,本書の企画をいただいたのは,2018年のことであった.このKEY BOOKシリーズはレジデントのバイブルともされ,当院の読影室にも他領域のシリーズが多くそろっているが,その中に乳腺領域を入れていただけるということで,良い本を作ろうといろいろアイディアを検討したことを覚えている.スケジュールの都合で,2019年の日本医学放射線学会で初めて角田,名本,それに編集の栗田氏とで具体的内容を検討した.日常診療で最も頻繁に遭遇する基本を押さえることはきわめて重要であり,その意味では,これまでにも乳腺領域で優れた書籍は多いと思う.しかし,かなり稀な疾患まで押さえ,困ったときにはこれをみれば何かのヒントは得られる,というものは少ない.このコンセプトのもとに,各エキスパートの先生方に執筆をお願いし,ご多忙の中,熱の入った原稿をいただくことができた.この本が,手にとってくださるすべての医療者にとって役立つものになり,乳房に何らかの不安を覚え診療に訪れるすべての受診者のために有用となれば嬉しい.

2021年2月現在,ワクチン接種がもうすぐのところまできている.再び私たち医療者が,同じ場所に相まみえ,討論し,これからの診療に明るい光が差すことを心から願っている.

最後になりましたが,本書の執筆をお引き受けいただき素晴らしい原稿をくださった共著者の先生方に,また,私たちの施設で出版に漕ぎつけるまでに多くのサポートをくれたスタッフの皆に,そして,新しい手段にきっと迷いながら作業を続けてくださった学研メディカル秀潤社の栗田氏に心から御礼を申し上げます.


2021年2月

角田 博子 松林(名本) 路花

目次

Ⅰ 正常のバリエーション・アーチファクト

乳房の正常解剖 [松林(名本),角田]

乳房の解剖,構造としてのバリエーション (鯨岡)

マンモグラフィ(MG)上の所見 (鯨岡)

超音波(US)上の所見 (何森)

MRI 上の所見 [松林(名本)]

NOTE

乳房MRIのプロトコール [松林(名本),角田]18/乳房ダイナミックMRIで横断像(矢状断像)が望ましい理由 [松林(名本),角田]18/乳腺の発生と副乳 (鯨岡)

Ⅱ 良性病変

乳房の良性病変 総論 (角田)

1)乳腺の良性疾患等― 嚢胞

●嚢胞性病変 総論 (角田)

単純性嚢胞 simple cyst (角田)

アポクリン嚢胞 apocrine cyst (角田)

濃縮嚢胞 complicated cyst (角田)

乳瘤 galactocele (角田)

脂肪壊死・オイルシスト fat necrosis, oil cyst (角田)

多発性脂腺嚢腫 steatocystoma multiplex [松林(名本)]

類表皮嚢胞(または表皮嚢腫・粉瘤)(毛包嚢腫,漏斗部型) 

epidermal cyst(follicular cyst, infundibular type) [松林(名本)]

2)乳腺の良性疾患等― 良性新生物

● 線維腺腫 fibroadenoma

線維腺腫─ 粘液浮腫状 fibroadenoma with mixoid stroma (黒﨑)

線維腺腫─ 硝子化 hyalinized fibroadenoma (黒﨑)

線維腺腫─ 非典型例 fibroadenoma, atypical cases (黒﨑)

線維腺腫─ 出血性梗塞 hemorrhagic infarction of fibroadenoma (山口 健)

線維腺腫内に発生する乳癌 breast cancer in fibroadenoma (黒﨑)

過誤腫 hamartoma (黒﨑)

● 乳管内乳頭腫 総論 intraductal papilloma(IDP) (福田)

乳管内乳頭腫─ 拡張乳管で示されるもの IDP, ductal dilatation (福田)

乳管内乳頭腫─ 嚢胞性腫瘤で示されるもの IDP, intracystic papilloma (福田)

乳管内乳頭腫─ 充実性腫瘤で示されるもの IDP, solid mass (福田)

乳管腺腫 ductal adenoma (宮城)

乳頭部腺腫 adenoma of the nipple (宮城)

授乳性腺腫 lactating adenoma [松林(名本)]

多形腺腫 pleomorphic adenoma [松林(名本)]

腺筋上皮腫 adenomyoepithelioma (久保田)

血管腫 hemangioma (宮城)

顆粒細胞腫 granular cell tumor(GCT) (中井,後藤,小西)

乳房内神経鞘腫 intramammary schwannoma (宮沢)

脂肪腫 lipoma [松林(名本)]

3)乳腺の良性疾患等― 乳腺症

● 乳腺症 総論 (角田)

石灰化を呈する乳腺症 so-called mastopathy, calcifications (角田)

腺葉構造に沿って広がる乳腺症 so-called mastopathy, spreading along the lobules (角田)

不整形腫瘤あるいは構築の乱れを示す乳腺症 

so-called mastopathy, irregular shaped mass or distortion (角田)

嚢胞性変化を呈する乳腺症 so-called mastopathy, cystic change (角田)

4)乳腺の良性疾患等― 炎症

乳腺炎 mastitis (関根)

乳輪下膿瘍 subareolar abscess (関根)

乳管拡張症 mammary duct ectasia (植松)

肉芽腫性乳腺炎 granulomatous mastitis (植松)

Mondor(モンドール)病 Mondor disease [松林(名本)]

ループス乳腺炎 lupus mastitis(LM) [松林(名本)]

結節性筋膜炎 nodular fasciitis [松林(名本)]

5)乳腺の良性疾患等― その他

糖尿病性乳腺症 diabetic mastopathy (久保田)

全身病からの影響 systemic etiologies (八木下)

偽血管腫様過形成 pseudoangiomatous stromal hyperplasia(PASH) (堀本,白石,荒川)

脂肪壊死 fat necrosis (宮城)

外傷後変化(温存療法などの外科的外傷を含む) post-traumatic changes (宮城)

血腫 hematoma (宮城)

乳腺における寄生虫学─ 日本住血吸虫症,孤虫症 

parasitic infections of the breast: schistosomiasis japonica, sparganosis (川崎)

NOTE

complex fibroadenoma (黒﨑)/IDP with atypia(ADHやDCISを伴う乳管内乳頭腫) (福田)/乳管腺

腫と乳管内乳頭腫の異同について (鹿股)

COLUMN

精神疾患と乳癌 [松林(名本)]61/遺伝性乳癌卵巣癌症候群とリスク低減乳房切除術 (喜多)/「ブレスト・ア

ウェアネス」をご存知だろうか? (植松)

Ⅲ 良悪性境界病変・リスク病変

良悪性境界病変・リスク病変 総論 (秋山)

硬化性腺症 / 放射状瘢痕 sclerosing adenosis / radial scar (何森)

異型上皮内病変(異型乳管過形成) 

atypical intraepithelial lesion(atypical ductal hyperplasia ; ADH) (何森)

粘液瘤様腫瘍 mucocele-like tumor(MLT) (八木下)

葉状腫瘍 phyllodes tumor (黒﨑)

悪性葉状腫瘍および遠隔転移 malignant phyllodes tumor (黒﨑)

線維腫症(乳房デスモイド型線維腫症) fibromatosis (松田,笠原)

Ⅳ 悪性病変

1)乳癌の組織型別所見― 非浸潤癌および微小浸潤癌

●非浸潤性乳管癌 ductal carcinoma in situ(DCIS)

非浸潤性乳管癌の病理 総論 (山口 倫)

非浸潤性乳管癌の臨床 総論 (吉田)

非浸潤性乳管癌─ 腫瘤を形成するもの DCIS, solid mass (喜馬,後藤,角田)

非浸潤性乳管癌─ 嚢胞内腫瘤 DICS, intracystic mass (喜馬,後藤)

非浸潤性乳管癌─ 非腫瘤性病変 DCIS, non-mass abnormality (喜馬,後藤,小西)

非浸潤性乳管癌─ 石灰化のみで検出できる病変 DCIS, calcifiactions (喜馬,後藤)

非浸潤性乳管癌─ 構築の乱れを伴うもの DCIS, distortion (喜馬,後藤,小西,角田)

非浸潤性乳管癌(番外編)─ 被包型乳頭癌 encapsulated papillary carcinoma [松林(名本)]

● 微小浸潤癌

微小浸潤癌の病理 総論 (山口 倫)

微小浸潤癌 microinvasive carcinoma [松林(名本)]

● 非浸潤性小葉癌

非浸潤性小葉癌 総論 lobular carcinoma in situ(LCIS) (竹井,山内)

2)乳癌の組織型別所見― 浸潤癌

● 浸潤性乳管癌

浸潤性乳管癌 総論─ 分類の変遷,WHO との対比を含めて

invasive ductal carcinoma(IDC) (鹿股)

浸潤性乳管癌─ 腺管形成型 IDC, tubule forming type (國分,堀井)

浸潤性乳管癌─ 充実型 IDC, solid type (中島)

浸潤性乳管癌─ 硬性型 IDC, scirrhous type (中島)

● 特殊型(1)

浸潤性小葉癌 総論 invasive lobular carcinoma(ILC) (堀井)

浸潤性小葉癌─ 典型例 ILC, typical type (磯本)

浸潤性小葉癌─ 多発例 ILC, multifocal type (磯本)

浸潤性小葉癌─ 遠隔転移 ILC, distant metastases (磯本)

管状癌 tubular carcinoma (後藤,小西)

篩状癌 invasive cribriform carcinoma(ICC) (後藤,小西)

粘液癌 総論 (角田,土田)

粘液癌の病理 (野嵜)

純型粘液癌 mucinous carcinoma, pure type (角田,土田)

広範な進展を示す粘液癌

mucinous carcinoma with an extensive intraductal component (角田,土田)

腫瘤内部に石灰化を有する粘液癌 mucinous carcinoma with calcifications (角田,土田)

● 特殊型(2)

髄様癌またはcarcinoma with medullary pattern

medullary cancer / carcinoma with medullary pattern (角田,鹿股)

アポクリン癌 apocrine carcinoma [松林(名本)]

化性癌 1. 扁平上皮癌 squamous cell carcinoma (久保田)

化性癌 2. 間葉系分化を伴う癌

紡錘細胞癌 spindle cell carcinoma (片岡,本田)

骨・軟骨化生を伴う癌 carcinoma with osseous / cartilaginous differentiation (國分,堀井)

基質産生癌 matrix-producing carcinoma [松林(名本)]

浸潤性微小乳頭癌 invasive micropapillary carcinoma(IMPC) (宮城)

腺房細胞癌 acinic cell carcinoma (片岡,本田)

腺様嚢胞癌 adenoid cystic carcinoma (片岡,本田)

●Paget 病 Paget’s disease (八木下)

2)乳癌― 炎症性乳癌

炎症性乳癌 inflammatory breast cancer (白石)

3)乳癌― サブタイプ別所見

乳癌─ サブタイプ別の病理 総論  (山口 倫)

乳癌─ サブタイプ別の臨床 総論  (島田)

ホルモン受容体陽性(ルミナル)乳癌 luminal A or B breast cancer (森,藤岡,大西,久保田)

トリプルネガティブ乳癌 triple-negative breast cancer (森,藤岡,大西,久保田)

HER2 陽性乳癌 HER2-enriched breast cancer (森,藤岡,大西,久保田)

ホルモン受容体陽性/HER2 陽性(ルミナルHER2)乳癌

triple-positive breast cancer (森,藤岡,大西,久保田)

4)乳癌に伴う所見

乳癌に伴う所見 findings associated with breast cancer (中島)

5)非上皮性新生物

リンパ腫・造血器腫瘍 lymphoma and hematopoietic tumors [松林(名本)]

血管肉腫 angiosarcoma [松林(名本)]

悪性黒色腫 malignant melanoma (矢部,石場,有賀)

Stewart-Treves syndrome  (中園)

乳房転移 (國分,堀井)

NOTE

特殊なDCIS-DCIS in sclerosing adenosis(SA) (吉田)/healing phenomenon(自然自浄作用,自然

治癒現象) (山口 倫)/浸潤性乳管癌(充実型)とサブタイプ (中島)/浸潤性乳管癌(硬性型)とサブタイプ (中島)/分泌癌との鑑別 (片岡,本田)/HBOCとサブタイプ (森,藤岡,大西,久保田)/転移性腫

瘍鑑別のための免疫染色 (矢部,石場,有賀)

COLUMN

乳房再建術とソーシャルブレスト (岩熊)

Ⅴ 男性

女性化乳房 gynecomastia (大庭)

男性乳癌 male breast cancer (大庭)

NOTE

男性乳癌の疫学 (大庭)/男性乳腺の解剖 (大庭)

Ⅵ 腋窩腫瘤の鑑別

● 腋窩腫瘤 axillary mass

副乳・皮膚/ 皮膚付属器・リンパ節病変等 (高橋)

Ⅶ リンパ節

リンパ節 総論 lymph nodes and lymphatics [松林(名本)]

Ⅷ 治療関係・形成関係

生検後変化 post-biopsy changes [松林(名本),岩熊]

術後変化 postoperative changes [松林(名本),岩熊]

その他の治療関係─ 抗ホルモン療法中の乳腺の変化 

post-treatment imaging: endocrine therapy [松林(名本),岩熊]

手術時の皮膚切除範囲に配慮すべき症例 

breast cancer cases that require consideration for skin excision on surgery (竹井)

温存療法後放射線照射による変化 

changes after conservative surgery and radiation therapy (久保田)

乳房再建 breast reconstruction (久保田)

異物注入豊胸術 breast augmentation with foreign body injections [松林(名本)]

NOTE

BIA-ALCLの画像所見 (久保田)

索引(INDEX)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:24.9MB以上(インストール時:58.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:99.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:24.9MB以上(インストール時:58.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:99.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784059880011
  • ページ数:418頁
  • 書籍発行日:2021年3月
  • 電子版発売日:2023年5月17日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。