• m3.com 電子書籍
  • Gakken
  • ここから始める循環器疾患のCT・MRI~心臓・頸部血管・胸部・腹部・末梢血管疾患Case Review

ここから始める循環器疾患のCT・MRI~心臓・頸部血管・胸部・腹部・末梢血管疾患Case Review

  • ページ数 : 256頁
  • 書籍発行日 : 2020年4月
  • 電子版発売日 : 2023年5月12日
¥5,225(税込)
ポイント : 95 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

画像診断のラストフロンティア―循環器疾患を画像で学ぶはじめの一歩に! 心臓のCT・MRIほか,頸部,腹部なども含め,より幅広くかつコンパクトに症例レビュー形式でまとめた.最新の心機能解析や循環器診療デバイスについても解説.
※都合により, 紙版の紙面と異なり割愛された箇所がございます(p.158, p.184 ~ 187).

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文


これまで知らなかったことに出合うことほどワクワクすることはない.

循環器疾患は画像診断医にとって“ラスト フロンティア”であろう.

最近のジェネラル ラジオロジストは何でもよく知っている.日常診療でまずお目にかかることはない頻度のきわめて低い疾患に関しても,症例検討会で的確な発言をする人達が沢山いることに感心し,時に驚いている.専門は深くきわめ,それ以外の分野でも一通りの知識を持つことが当たり前とする態度が身についている.実に頼もしい.

しかし,多くが循環器疾患を除いてという但し書きをつけての話である.心臓カテーテル,核医学,超音波検査が担当する疾患で,一般画像診断医が症例に触れる機会が少なかったことが主な原因であろう.

CT,MRIの飛躍的な進歩がこの領域の診断に革命をもたらした.動きの激しい臓器であっても対応が可能となり,形態と機能を短時間かつ高精細に描出する.冠動脈の狭窄診断がまずMRIで,そして後にCTで行えるようになり突破口が開かれたのは既に30年も昔のことである.現在の対象疾患は心筋虚血,心筋症,弁膜疾患など多岐に及んでいる.とっくに画像診断の特殊小領域ではない.

前述と同じ主旨を『画像診断』2015年7,8月号(Vol.35 No.8, 9)の特集“知っておきたい循環器疾患のCT・MRI”の序文に書いたが,それからさらにこの領域の新治療法,補助器具の開発は急で,画像診断の改革,進歩も勢いを増している.

今般,その特集を新たに再整理,加筆訂正を加え上梓する企画を依頼された.この分野に馴染みの薄い放射線科診断医,放射線診療技師,研修医を対象にした循環器画像診断入門書,さらに専門であるも担当分野が多岐に分かれる循環器内科・外科医への最新画像診断解説書の必要性はかねてより理解していた.コンピューター支援診療,AIによる診断の可能性など未知の時代へ移行するという話題が溢れている今日,現時点での最新基本知識確認の重要性をことさらに感じ,お引き受けした.

新たな項目立て,改訂に後任の横山健一教授の協力を得,日本心臓放射線研究会の主たる先生方に改めての執筆をお願いした.本編と一部重複を承知の上,進歩が急である新しい循環器診療デバイスの解説を中心とした付録も付け加えた.

どんなことでも新しいことを学ぶのは楽しい.

ましてやそれが役立つ知識であればこんな楽しいことはない.

本書はそんな新たな世界への招待状である.


2020年春

似鳥俊明

目次

1章 心臓

冠動脈狭窄-冠動脈セグメントのAHA分類,SCCT分類を中心に-coronary artery stenosis  (宇都宮大輔)

急性心筋梗塞 acute myocardial infarction  (北川覚也,後藤義崇,石田正樹,佐久間肇)

陳旧性心筋梗塞 old myocardial infarction  (北川覚也,後藤義崇,石田正樹,佐久間肇)

左心室瘤 left ventricular aneurysm  (北川覚也,後藤義崇,石田正樹,佐久間肇)

虚血(狭心症) myocardial ischemia(stable angina)  (北川覚也,後藤義崇,石田正樹,佐久間肇)

冠動脈プラーク coronary artery plaque  (北川覚也,栗田仁衣,後藤義崇,佐久間肇)

心筋ブリッジ myocardial bridging of coronary artery  (横山健一,苅安俊哉,田所導子,似鳥俊明)

冠動脈瘤 (coronary artery aneurysm) (宇都宮大輔,片平和博)

冠動脈起始異常 anomalous origin of coronary artery (宇都宮大輔)

冠動脈肺動脈瘻 coronary arterial malformation with fistula to pulmonary artery  (宇都宮大輔)

冠動脈ステント coronary artery stent  (北川覚也,栗田仁衣,後藤義崇,佐久間肇)

左室心筋緻密化障害 left ventricular non-compaction (木村文子)

肥大型心筋症 hypertrophic cardiomyopathy (木村文子)

拡張型心筋症 dilated cardiomyopathy  (木村文子)

不整脈源性右室心筋症 arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy (木村文子,中島崇智)

たこつぼ心筋症 takotsubo cardiomyopathy (木村文子,中島崇智)

心サルコイドーシス cardiac sarcoidosis  (柳澤芙美,天野康雄,今井祥吾,城 正樹,汲田伸一郎)

心アミロイドーシス cardiac amyloidosis  (今井祥吾,天野康雄,城 正樹,福嶋善光,汲田伸一郎)

Fabry病の心病変,心Fabry病 cardiac manifestations in Fabry disease, cardiac Fabry disease  (小徳暁生)

高血圧性心筋症 hypertensive cardiomyopathy  (天野康雄,柳澤芙美,武田美那子,城 正樹)

心筋炎 myocarditis  (長尾充展,山崎誘三,神谷武志,藪内英剛)

好酸球性心筋炎 eosinophilic myocarditis  (天野康雄,柳澤芙美,城 正樹,谷 瞳,汲田伸一郎)

メモ Charcot-Leyden結晶

粘液腫 myxoma  (真鍋徳子)

脂肪腫 lipoma  (真鍋徳子)

LHAS (lipomatous hypertrophy of atrial septum)  (髙田香織)

転移性心臓腫瘍 metastatic cardiac tumors  (真鍋徳子)

線維腫 fibroma (真鍋徳子)

乳頭状弾性線維腫 papillary fibroelastoma  (尾田済太郎)

メモ sea anemone–like appearance

悪性リンパ腫 malignant cardiac lymphoma  (真鍋徳子)

心膜嚢胞,心膜憩室 pericardial cyst, pericardial diverticulum (福本 航,立神史稔,粟井和夫,浦島正喜)

収縮性心膜炎 constrictive pericarditis (町田治彦,西川真木子,横山健一)

先天性心膜欠損 congenital pericardial defect (西川真木子,町田治彦,横山健一)

心室中隔欠損症,心房中隔欠損症 ventricular septal defect, atrial septal defect (立神史稔,福本 航,粟井和夫,浦島正喜)

Fallot四徴症 tetralogy of Fallot  (立神史稔,福本 航,粟井和夫,浦島正喜)

Fontan循環 Fontan circulation  (長尾充展)

大動脈弁狭窄症とTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)

transcatheter aortic valve implantation(TAVI) for aortic valve stenosis  (植田琢也)

大動脈弁閉鎖不全症 aortic regurgitation (福山直紀,城戸輝仁,望月輝一)

僧帽弁狭窄症 mitral stenosis  (福山直紀,城戸輝仁,望月輝一)

僧帽弁閉鎖不全症 mitral regurgitation  (福山直紀,城戸輝仁,望月輝一)

三尖弁閉鎖不全症 tricuspid regurgitation (福山直紀,城戸輝仁,望月輝一)

心不全 heart failure  (福山直紀,城戸輝仁,望月輝一)

心機能解析 cardiac function analysis  (田所導子,横山健一,似鳥俊明)

FFR測定 fractional flow re serve com puted from CT(FFRCT) (山田祥岳,中原健裕,山田 稔,陣崎雅弘)

心筋ストレイン myocardial strain  (今井昌康)

心筋T1T2 mapping myocardial T1T2 mapping (天野康雄,柳澤芙美,大森裕子,城 正樹,鈴木康之,松本直也)

メモ Look-Locker法とMOLLI法

心臓植込み型電気的デバイス cardiac implantable electronic devices(CIEDs) (横山健一,新津理英子,苅安俊哉,田所導子,似鳥俊明)

条件付きMRI対応ペースメーカ MR conditional pacemaker (苅安俊哉,横山健一,似鳥俊明)

不整脈カテーテルアブレーション catheter ablation for arrhythmia (田所導子,横山健一,似鳥俊明)

2章 頸部

椎骨動脈解離 vertebral artery dissection (稲川正一,木口千尋,吉村宣彦,倉部 聡)

頸動脈狭窄 carotid artery stenosis (稲川正一,木口千尋,吉村宣彦,森田健一)

頸動脈海綿静脈洞瘻 carotid-cavernous fistula  (木口千尋,稲川正一,吉村宣彦,森田健一)

鎖骨下動脈盗血症候群 subclavian steal syndrome (木口千尋,稲川正一,吉村宣彦,長谷川仁,倉部 聡)

巨細胞性動脈炎 giant cell arteritis(GCA) (木口千尋,稲川正一,吉村宣彦,佐藤弘恵,高尾哲郎)

3章 胸部

大動脈弓部とその分枝の形態異常 morphological abnormalities of the aortic arch and its branches (長山拓希,坂本一郎,末吉英純,上谷雅孝)

大動脈縮窄症 coarctation of the aorta  (佐久間亨,大内厚太郎)

胸部大動脈瘤 thoracic aortic aneurysm  (吉岡邦浩,田中良一)

外傷性大動脈瘤 traumatic aortic aneurysm  (吉岡邦浩,田中良一)

メモ 胸部単純X線写真で縦隔血腫を疑う所見 

大動脈瘤とAdamkiewicz動脈 aortic aneurysm and Adamkiewicz artery(AKA) (鎌田裕基,大田英揮)

偽腔開存型大動脈解離 communicating aortic dissection  (村上健司,小川普久,小林泰之)

メモ 心拍動のアーチファクト

偽腔閉塞型大動脈解離 non-communicating aortic dissection  (村上健司,小川普久,小林泰之)

メモ ULP型大動脈解離

穿通性動脈硬化性潰瘍 penetrating atherosclerotic ulcer (PAU) (村上健司,小川普久,小林泰之)

Marfan症候群 Marfan syndrome  (佐久間亨,大内厚太郎)

高安動脈炎 Takayasu arteritis (吉岡邦浩,田中良一)

【一部未収載】左上大静脈遺残,重複上大静脈 persistent left superior vena cava(PLSVC), double superior vena cava (長山拓希,坂本一郎,末吉英純,上谷雅孝)

総肺静脈還流異常 total anomalous pulmonary venous connection(TAPVC) (佐久間亨,大内厚太郎)

メモ 肺静脈の発生

部分肺静脈還流異常 partial anomalous pulmonary venous connection(PAPVC) (佐久間亨,大内厚太郎)

メモ scimitar症候群 

急性肺血栓塞栓症 acute pulmonary thromboembolism (岡田宗正,野村貴文,中島好晃,松永尚文)

慢性肺血栓塞栓症 chronic pulmonary thromboembolism (岡田宗正,野村貴文,中島好晃,松永尚文)

肺動静脈瘻 pulmonary arteriovenous fistula (中島好晃,岡田宗正,松永尚文)

気管支動脈出血 bronchial arterial bleeding  (中島好晃,岡田宗正,松永尚文)

ステントグラフト留置術 thoracic endovascular aneurysm repair (TEVAR) (野村貴文,岡田宗正,松永尚文,中島好晃)

ステントグラフトのエンドリーク endoleak of stentgraft  (野村貴文,岡田宗正)

胸郭出口症候群 thoracic outlet syndrome(TOS)  (野村貴文,岡田宗正,松永尚文,中島好晃)

4章 腹部

腹部大動脈瘤 abdominal aortic aneurysm  (田村 全,奥田茂男,中塚誠之,陣崎雅弘)

破裂腹部大動脈瘤 ruptured abdominal aortic aneurysm (田村 全,奥田茂男,中塚誠之,陣崎雅弘)

【未収載】炎症性大動脈瘤 inflammatory aortic aneurysm  (須山陽介,奥田茂男,中塚誠之,陣崎雅弘)

【未収載】感染性大動脈瘤 infected aortic aneurysm (須山陽介,奥田茂男,中塚誠之,陣崎雅弘)

内臓動脈瘤 visceral artery aneurysm (塚田実郎,奥田茂男,中塚誠之,陣崎雅弘)

腹部限局性大動脈解離 isolated abdominal aortic dissection(IAAD) (塚田実郎,中塚誠之,陣崎雅弘)

メモ intramural hematoma/intramural hemorrhage/偽腔閉塞型大動脈解離

Leriche症候群 Leriche syndrome (奥田茂男,中塚誠之,陣崎雅弘)

腸間膜動脈閉塞症 mesenteric artery occlusion  (長谷川哲也,高瀬 圭)

非閉塞性腸間膜虚血 non-occlusive mesenteric ischemia(NOMI) (長谷川哲也,高瀬 圭)

消化管出血 gastrointestinal hemorrhage  (木下 知,長谷川哲也,松浦智徳,高瀬 圭)

結節性多発動脈炎 polyarteritis nodosa (木下 知,長谷川哲也,高瀬 圭)

正中弓状靱帯圧迫症候群 median arcuate ligament syndrome(MALS) (町田治彦,黒木一典,横山健一)

分節性動脈中膜融解症 segmental arterial mediolysis(SAM)  (益田淳朗,大田英揮)

腎動脈狭窄症(動脈硬化性) (atherosclerotic) renal artery stenosis(ARAS) (長谷川哲也,高瀬 圭)

線維筋性異形成 fibromuscular dysplasia(FMD) (長谷川哲也,高瀬 圭)

nutcracker症候群(左腎静脈捕捉症候群)nutcracker syndrome(left renal vein entrapment syndrome) (木下 知,長谷川哲也,松浦智徳,高瀬 圭)

Budd-Chiari症候群 Budd-Chiari syndrome(BCS) (桑子智之,林 宏光,汲田伸一郎)

重複下大静脈 double inferior vena cava  (桑子智之,林 宏光,汲田伸一郎)

下大静脈後尿管 retrocaval ureter (桑子智之,林 宏光,汲田伸一郎)

メモ 水腎症の原因となる先天性疾患

下大静脈欠損奇静脈連結 interruption of the inferior vena cava with azygous continuation (桑子智之,林 宏光,汲田伸一郎)

下大静脈フィルター inferior vena cava filter (桑子智之,林 宏光,汲田伸一郎)

5章 四肢末梢

遺残坐骨動脈 persistent sciatic artery(PSA) (三田祥寛)

閉塞性動脈硬化症 arteriosclerosis obliterans(ASO) (三田祥寛)

糖尿病性血管障害 diabetic vascular disease (三田祥寛)

Buerger病 Buerger’s disease (三田祥寛)

膝窩動脈捕捉症候群 popliteal artery entrapment syndrome (三田祥寛)

深部静脈血栓症 deep vein thrombosis(DVT)  (星 俊子,墨 誠)

下肢静脈瘤 varicose vein of lower extremity (星 俊子,墨 誠)

Klippel-Trenaunay症候群 Klippel-Trenaunay syndrome  (星 俊子,墨 誠)

透析シャント不全 dialysis shunt failure (苅安俊哉,横山健一,似鳥俊明)

付録

循環器用語集-循環器領域の診療デバイスを中心に-  (田所導子,新津理英子)

INDEX(索引)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:33.7MB以上(インストール時:74.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:134.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:33.7MB以上(インストール時:74.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:134.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784059197867
  • ページ数:256頁
  • 書籍発行日:2020年4月
  • 電子版発売日:2023年5月12日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。