正常・変異・異常との比較で読影に役立つ! 頭頸部画像解剖ナビゲーション

  • ページ数 : 352頁
  • 書籍発行日 : 2021年9月
  • 電子版発売日 : 2023年5月16日
¥9,900(税込)
ポイント : 540 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

基本的な解剖構造や正常画像をきちんと理解して読影するために―地図のように広域アトラスから詳細解剖へアプローチできる,新しい画像解剖書が完成! 各論では,臨床的に異常や病変の進展をきたしやすい解剖構造を,正常・変異・異常を比較して解説します.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文


頭頸部の読影において画像解剖の理解は最重要テーマであるが,初学者にとっては頭頸部画像に積極的に取り組めるようになるかどうかに大きく関わる.また,近年の診断機器の進歩により,これまで明瞭に描出されなかった構造物がより明瞭に“見える”ようになった.それら“見えた”構造物が,臨床的に重要な構造物なのか,さらには正常なのか異常なのか,頭頸部領域の画像を専門とする画像診断医でさえも,日々新たな発見がある.本書は,2011年に発行され,頭頸部画像解剖書として10年以上臨床に貢献している,画像診断臨時増刊号『頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床・画像解剖』の編著をされた尾尻博也先生に監修としてご指導いただき,症例画像を読影する際に活用できるよう,基本的な解剖構造や正常画像をきちんと理解したいと考える若手医師から専門医までを対象に,臨床現場で使いやすい実践的な画像解剖書を目指した.臨床上重要な代表的解剖構造ごとに,正常画像解剖と異常所見だけでなく,臨床的意義,異常と間違えやすい所見・正常変異について可能な限り提示されている.そのほか,本書のコンセプトと使い方はp.8~10を参照していただきたい.

解剖用語は,いわば読影医と臨床医のコミュニケーション言語であり,画像上の異常所見を正確に“伝える”ためには,正常構造や異常所見だけではなく,正常変異,あるいは一見異常に見えてしまう正常所見などの理解も必要である.また,どの解剖構造が臨床医にとって重要視されているのかについては,日常臨床における臨床医とのディスカッションから得られることが多く,解剖書や画像アトラスから得られる局所解剖学の理解だけでは十分とはいえない.本書では,各領域ごとに,頭頸部症例が豊富な施設でご活躍されている先生方に執筆を担当していただき,臨床医から必要とされている代表的な解剖構造について詳細に解説していただいた.また,頭頸部臨床で重要となる,IVRに必要な血管解剖や変異,顔面の加齢性変化など,これまでの画像解剖書には含まれない実践的な内容も含ませていただいた.執筆・編集の時期がコロナ禍と重なり,各著者の先生方には大変なご負担をおかけしたが,いずれの領域も,各先生方の高い臨床能力に裏付けられた素晴らしい内容となり,結果的に唯一無二の充実した画像解剖書に仕上げることができた.各著者の先生方に心より敬意を表するとともに深謝申し上げる.本書が頭頸部画像の“ナビゲーション”として広く活用され,日常診療に貢献することを願っている.

最後に,本書のコンセプトを検討する段階から最終確認までご指導いただいた,監修の尾尻博也先生,幾度となく相談させていただき本書に多大な貢献をしていただいた同僚の檜山貴志先生,画像再構成にご協力いただいた診療放射線技師の皆様,本書発行にあたり企画・編集に尽力していただいた学研メディカル秀潤社 画像診断編集室の皆さんに心より感謝を申し上げる.


2021年8月

編著 国立がん研究センター東病院放射線診断科 久野 博文

目次

第Ⅰ章 頭頸部広域解剖アトラス

第Ⅱ章 頭頸部各領域解剖

1 頭蓋底

2 眼窩

3 鼻腔・副鼻腔

4 組織間隙

5 上咽頭

6 中咽頭

7 口腔・顎骨

8 喉頭・下咽頭・頸部食道

9 側頭骨

10 大唾液腺・顔面神経

11 甲状腺・副甲状腺

12 頸部リンパ節

13 頸部血管

14 顔面

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:80.4MB以上(インストール時:170.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:321.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:80.4MB以上(インストール時:170.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:321.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784059880028
  • ページ数:352頁
  • 書籍発行日:2021年9月
  • 電子版発売日:2023年5月16日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。