• m3.com 電子書籍
  • 産科と婦人科 2023年 Vol.90 No.6【特集】「痛み」に強くなる ―産婦人科医として知っておきたい最新知識―

産科と婦人科 2023年 Vol.90 No.6【特集】「痛み」に強くなる ―産婦人科医として知っておきたい最新知識―

  • ページ数 : 130頁
  • 書籍発行日 : 2023年5月
  • 電子版発売日 : 2023年5月20日
¥3,190(税込)
ポイント : 58 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

異常を知らせる重要なサインである「痛み」をどうコントロールするか,その発生機序や術後疼痛,頭痛,骨盤痛,線維筋痛症など様々な「痛み」について解説いただきました.

≫ 「産科と婦人科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

ねらい
「痛み」に強くなる―産婦人科医として知っておきたい最新知識―


痛みは体の異常を本人に知らせる非常に重要な感覚であり,愁訴として最も多いものである.古来より医療は痛みと向きあい,これを疾患や傷害の存在や部位を診断する手がかりとし,また緩和する様々な手当を行ってきた.

痛みが患者本人にしかわからない自覚症状であるがゆえに,研究の対象として捉えにくかった側面もあったものの,近年までに,痛みの発生や持続するしくみの詳細が次第に明らかになってきた.痛みが厄介なのは,疾患や傷害が治癒しても痛みだけが残る患者が多く存在することだが,この背景に「痛み」を伝達する神経そのものの異常や痛みの脳内記憶などがかかわってくることもわかってきた.痛みの緩和については,古くから痛い部分を押さえ圧迫する「手当」が有効であることが知られていたが,この現象は,太い圧触覚神経による刺激のほうが細い痛覚神経による刺激より感知されやすいという,ゲートコントロール理論等で説明されるようになった.また他者が行う「手当」やマッサージにより,絆ホルモンともいわれるオキシトシンが増加し疼痛の緩和に働くとする報告もある.

疼痛の緩和については,新規薬剤の開発に加え,副作用や依存性をきたすことなく十分な疼痛緩和を得る方法が提唱されるようになり,また神経ブロックなど麻酔技術も長足に進歩した.これに加えて,鍼灸治療や心理療法なども積極的に診療に取り入れられている.

われわれ産婦人科医も,陣痛や手術後の疼痛,がん患者の疼痛,慢性骨盤痛などへの対応を通じ,日々の臨床で患者の痛みに接しており,痛みをどのようにコントロールすればよいのかは切実な課題である.

そこで本号では,痛みの発生機序や薬に関する注意点,慢性疼痛分類などの総論的事項にはじまり,産婦人科診療の場面で遭遇する「痛み」に対して多様な観点からエキスパートの先生方に論じていただくこととした.本号により痛みについての知識をアップデートし,患者の疼痛緩和に少しでも役立てていただけることを期待している.


(東海大学医学部専門診療学系産婦人科 石本人士)

目次

特集:「痛み」に強くなる ―産婦人科医として知っておきたい最新知識―

企画 石本人士

 1.痛みと鎮痛のしくみ / 丸山一男

 2.妊婦における麻酔関連薬剤の薬理学 / 濱場啓史・他

 3.脊髄幹鎮痛による無痛分娩の実際 / 細川幸希

 4.産科麻酔における末梢神経ブロック の実際 / 角倉弘行

 5.医療安全に留意した無痛分娩 / 照井克生

 6.オキシトシンの疼痛抑制作用 / 川﨑 展・他

 7.術後の疼痛(術後痛)管理の実際と留意点 / 小松崎 誠・他

 8.女性の片頭痛・筋緊張型頭痛への対応 / 牧田和也

 9.新しいICD—11慢性疼痛コードの臨床応用 / 森脇克行・他

10.慢性骨盤痛と外陰前庭痛の管理 / 関口由紀

11.慢性疼痛に対する鍼灸治療 / 伊藤和憲

12.線維筋痛症の診療 / 村上正人

13.穿刺(ワクチン接種を含む)を契機とした遷延痛への対応 / 北原雅樹

14.がん疼痛の薬物療法 / 余宮きのみ

15.がん患者の感情的苦痛の対応 / 佐伯吉規

連載

弁護士が答えます!法律にまつわるあれこれ

親族間で医院を承継する場合,どのような観点に着目して,どのように話を進めればいいの? / 福原正和

症例

血清CA125が異常高値を示したエリスロポエチン産生子宮筋腫の1例 / 牧野田 佳・他

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.6MB以上(インストール時:27.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:46.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:11.6MB以上(インストール時:27.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:46.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784015209006
  • ページ数:130頁
  • 書籍発行日:2023年5月
  • 電子版発売日:2023年5月20日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。