臨牀消化器内科 2023 Vol.38 No.8 急性膵炎診療ガイドライン改訂とPancreatitis Bundlesを読み解く

  • ページ数 : 112頁
  • 書籍発行日 : 2023年6月
  • 電子版発売日 : 2023年6月28日
¥3,300(税込)
ポイント : 180 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集「急性膵炎診療ガイドライン改訂とPancreatitis Bundlesを読み解く」

 「急性膵炎診療ガイドライン」は2003年に本邦初のevidence-base medicine(EBM)の手法に則って作成された診療ガイドラインで,その後,2007年,2009年に改訂され,世界で初めてPancreatitis Bundlesが提唱された.今回2016年の全国調査での課題等に対応し,「急性膵炎診療ガイドライン2021」として改訂された.新規項目,変更項目を中心に急性膵炎診療の基本について概説する.

≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

【特集目次】 「急性膵炎診療ガイドライン改訂とPancreatitis Bundlesを読み解く」

巻頭言 急性膵炎診療ガイドライン2021 改訂のポイント/真弓 俊彦 他

1.急性膵炎の疫学-近年増加している急性膵炎/池田 未緒,正宗 淳 他

2.急性膵炎診療におけるPancreatitis Bundles/岡本 好司 他

3.急性膵炎診断と重症度判定のポイント/廣田 衛久

4.重症急性膵炎の担送基準と地域ネットワークの有用性/竹中 完 他

5.急性膵炎における初期輸液/土谷 飛鳥

6.急性膵炎における抗菌薬投与の考え方/岡本 好司 他

7.急性膵炎の栄養療法と早期経腸栄養の重要性/竹山 宜典

8.重症急性膵炎における膵局所合併症とインターベンション治療の考え方/樋口 亮太 他

9.胆石性膵炎の初期治療とフォローアップ-胆嚢摘出術のタイミングを含めて/平下禎二郎 他

10.急性膵炎の長期予後と長期合併症-Disconnected Pancreatic Duct Syndrome(DPDS) を含めて/飯澤 祐介 他

11.ERCP後膵炎の予防と治療/向井俊太郎,糸井 隆夫

12.急性膵炎におけるAbdominal Compartment Syndrome(ACS)/白井 邦博

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:30.7MB以上(インストール時:64.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:122.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:30.7MB以上(インストール時:64.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:122.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784004003808
  • ページ数:112頁
  • 書籍発行日:2023年6月
  • 電子版発売日:2023年6月28日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。