Primary-care Trauma Life Support―元気にする外傷ケア 第2版

  • ページ数 : 160頁
  • 書籍発行日 : 2023年5月
  • 電子版発売日 : 2023年6月29日
¥2,420(税込)
ポイント : 44 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

すでにPrimary-care Trauma Life Support(PTLS)開催(1997年)から四半世紀を迎え,この間におよそ7,700人が受講してきた.なかでも2020~2022年の新型コロナパンデミックのなか,船橋市立医療センター,八戸市立市民病院,名古屋掖済会病院,自治医科大学さいたま医療センターでは,臨床研修医の「院内ニーズ」に応えてコース運営を続け,若い医師たちが受講した.地域医療振興協会シミュレーションセンターであるSAMRAIによるマネジメントもこの10年間で確立した.
初版発行から11年が経ったこの第2版では,すべての項目を見直し,30ページ増の充実した最新の内容に変貌した.
救急の外傷診療とその教育は今後とも発展,変革が加えられると予想され,緊急輸血,画像診断,関連の概念に修正が必要になるだろう.そのなかで外傷診療のエッセンスを凝縮したPTLSが,皆さんにとって臨床に有益で真に価値があるoff the job trainingとして学び続けられるものであることを願っている.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版
PCブラウザ閲覧では動画再生には対応しておりません。

序文

序文


すでにPrimary‒Care Trauma Life Support(PTLS)開催(1997年)から四半世紀を迎え,この間におよそ7,700人が受講してきた.中でも2020~2022年の新型コロナパンデミックのなか,船橋市立医療センター,八戸市立市民病院,名古屋掖済会病院,自治医科大学さいたま医療センターでは,臨床研修医の「院内ニーズ」に応えてコース運営を続け,若い医師たちが受講した.地域医療振興協会シミュレーションセンターであるSAMRAIによるマネジメントもこの10年間で確立した.

コロナ禍でも臨床現場における実地教育の在り方が大きく問われることになったが,感染リスクが少ないシミュレーション教育は日本の卒前・卒後医学教育で定着している.特に救急医療ではBLSやACLSといった知識や技能で標準化された内容を伝授,修得する戦術として全国に普及した.PTLSがカバーしている重症外傷初期診療でも,医師国家試験に標準化された項目が出題されるようになって久しい.医療メディアでも救急医療の標準化に関してたびたび取り上げられている(救急医学2018;42:470‒471,月刊地域医学2019;33:899‒904).

この背景には2004年から制度化された医師の臨床研修必修化が大きな追い風となり,いずれの施設で研修を修了しても国民の委託に応える臨床医を養成するという大義がある.さらに国際的にも卒前医学教育における臨床実地学習の数字目標が2,200時間と示されて,達成期限が広く認知されたことも影響している.

第2版の改定にあたり上記のような標準化した救急医療の普及,スマートフォンによる情報アクセスへの拡大・普及を踏まえて,この10年間の外傷診療で修正すべき事柄をテキストとしてアップデートした.執筆者は実際にPTLSのインストラクターとして全国で活動している救急医,外傷専門医の方々である.また26年目を迎えるにあたり新たに編者に水嶋知也 船橋市立医療センター救命救急センター副部長に加わっていただいた.船橋市医師会と船橋市消防局が創始したドクターカーに,船橋市立医療センター研修医時代から同乗して救急現場でPTLS,ACLSといった標準化された救急医療を実践され続けてきて,現在もPTLSを主催している.

救急の外傷診療とその教育は今後とも発展,変革が加えられると予想され,緊急輸血,画像診断,関連の概念に修正が必要になるだろう.ヒト遺伝子が生物学的に有していて数万年同一のままの情報量1億ビットに比して,現在のデジタル社会はその百万~十億倍にあたる情報が常にアップデートし続けているという.その中で外傷診療のエッセンスを凝縮したPTLSが,皆さんにとって臨床に有益で真に価値があるoff the job trainingとして学び続けられるものであることを願っている.この四半世紀,PTLSの継続,運営,発展に協力された関係各位に心から感謝する.


2023年4月吉日 編者を代表して

みさと健和病院救急総合診療研修 顧問
地域医療振興協会シミュレーション委員会 委員
箕輪 良行

目次


PTLS講習会コースの概略

Primary-care Trauma Life Support

<理論編>

気道―上気道管理

ショック

胸部外傷

腹部/骨盤骨折

頭部

脊椎・脊髄

看護師コース

(Ⅰ)家族対応

(Ⅱ)極楽対応―三角巾の使い方

救護所PTLS(愛知県医師会版PTLS講習会)

~避難所・救護所で役に立つ外傷初期診療講習会~

クラッシュ症候群(Crush syndrome)

<実習編>

Primary Survey

輪状甲状靭帯穿刺・切開

骨髄輸液

FAST

心囊穿刺

骨盤シーツラッピングとフラットリフト

胸部X線写真

胸腔穿刺と胸腔ドレナージ

頭部CT

外傷全身CT―外傷パンスキャン

看護師コース

収容準備,外傷トリアージ

救護所コース

全身固定

OSCEの評価表

・付録「PTLS Mnemonics, PTLS Survey & Fixes」PDF版

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.6MB以上(インストール時:42.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:78.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:19.6MB以上(インストール時:42.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:78.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784908083860
  • ページ数:160頁
  • 書籍発行日:2023年5月
  • 電子版発売日:2023年6月29日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。