画像診断 2023年増刊号(Vol.43 No.11)「癌治療後の局所再発と転移の画像診断」

  • ページ数 : 184頁
  • 書籍発行日 : 2023年8月
  • 電子版発売日 : 2023年9月26日
¥6,490(税込)
ポイント : 118 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

癌治療後の生存期間が長くなった現在,再発や転移の診断に画像診断がどのように対応していくかをまとめた特集です.
適切なモダリティ,経過観察と診断,再発に対する正しい知識が身につきます!
再発に対する患者の誤解を解くことも重要で,その方法についても紹介します.

序文

序文

各癌腫の生存率が年々向上し,癌の罹患者が増える中で,早期発見の割合が高くなり,かつ癌の治療法の向上によって,癌になっても長く生きられる人が増えてきた.そのような中で,癌の治療後の病態把握に画像診断がかかわる機会も増加し,また正確な診断と再発に対する正しい理解が放射線科医に求められている.

本増刊号では,“癌治療後の再発や転移の診断に画像診断がどのように対応していくか”を取り上げた.具体的には,それぞれの癌で,その治療法や進展形式を理解した上で,画像診断の立場から,いつ,どのような画像装置を用いて検査し,読影に際してはどのようなところに着目することが重要かを,各領域の専門医に記載いただいた.

治療後の画像での経過観察期間などについて,ガイドラインなどで推奨されているものがあれば,それをご紹介いただき,推奨のないものについては,そのことを明記した上で,実際的な対処方法についても記載いただいた.

再発が明らかになった画像については,治療終了直後の画像,再発が診断できた時より少し前の画像,再発診断時の画像などを組み合わせて解説いただき,再発診断について読者の理解を深めることができるようにした.また,一見再発のようにみえることがあるが,再発ではないと診断できる画像所見についても例解いただき,過剰診断を減らすことに工夫した.

さらに,治療後の遠隔転移が起こりやすい部位や頻度について,転移が起こりやすい時期などについて記載いただいた.遠隔転移を検出するための画像診断モダリティ,経過観察の期間についても触れてきただき,読者に役立つように配慮した.

今回,癌治療後の再発のための画像診断を取り上げたが,これは癌治療後の生存期間が長くなった現在,放射線科医に一定の役割が求められているからである.しかし一方で,多くの癌腫では治療後の再発を早くみつけても,予後にはほとんど影響しないのが現状である.

本書を通じて,再発診断について正しく理解いただき,放射線科医が臨床現場で困ったり萎縮したりすることが少なくなれば幸甚である.


2023年8月

国立がん研究センター中央病院 副院長/ 放射線診断科 楠本 昌彦

目次

1.脳   鈴木 秀,國松 聡

 1 治療法の概説

 2 治療後の局所再発の画像診断

  MEMO ① 髄腔内転移を検索する際の造影FLAIR 像の有用性

  MEMO ② Simpson grade

 3 原発性脳腫瘍の遠隔転移の画像診断

  MEMO ③ 転移や播種を表す用語

2.頭頸部   馬場 亮,藤岡大晃 ほか

 1 代表的治療法

 2 治療後局所頸部再発の画像診断

  MEMO ① 気切孔再発

 3 遠隔転移の画像診断

  MEMO ② 治療後のベースライン検査

3.肺   佐々木智章

 1 治療法の概説

 2 治療後の局所再発の画像診断

  MEMO 限局性胸膜再発とびまん性胸膜再発の違い

 3 治療後の胸腔外再発

4.食道   野村敬清

 1 治療法の概説

  MEMO 食道癌の深達度

 2 治療後の局所再発の画像診断

 3 遠隔転移の画像診断

 4 重複癌

5.乳腺   八木下和代,角田博子

 1 治療法の概説

  MEMO ① オリゴ転移とは?

  MEMO ② 断端陽性とは?

  MEMO ③ 乳房手術後に放射線療法が勧められない場合

 2 治療後の局所再発の画像診断

  MEMO ④ 乳癌の領域リンパ節とは?

 3 遠隔転移の画像診断

  MEMO ⑤ 乳癌治療後のフレア現象とは?

  MEMO ⑥ 腫瘍のpseudoprogression とは?

6.胃   鶴丸大介,西牟田雄祐 ほか

 1 治療法の概説

 2 治療後の局所再発の画像診断

  MEMO ① 胃癌再発の腫瘍マーカー

 3 遠隔転移の画像診断

  MEMO ② 染まる胃癌は転移しやすい?

7.肝臓・胆管   浅山良樹

 1 治療法の概説

 2 治療後の局所再発の画像診断

  MEMO Liver Imaging and Reporting Data System(LI-RADS®)

 3 遠隔転移の画像診断

8.膵臓   棚橋裕吉,市川新太郎 ほか

 1 治療法の概説

 2 治療後の局所再発の画像診断

 3 遠隔転移の画像診断

  MEMO 膵癌術後再発診断への最新CT 技術の応用

9.大腸   那須克宏

 1 治療法の概説

 2 治療後の局所再発の画像診断

 3 遠隔転移の画像診断

10.腎・尿管・膀胱   髙橋 哲

 1 根治が期待される治療法

  MEMO ① R.E.N.A.L. nephrometry score

  MEMO ② ロボット支援腎部分切除術(RAPN)

 2 局所再発の画像診断

 3 遠隔転移の画像診断

11.子宮・卵巣   坪山尚寛,大西裕満 ほか

 1 治療法の概説

  MEMO ① 岡林式広汎子宮全摘出術

  MEMO ② 子宮頸癌に対する鏡視下手術

 2 治療後の局所・領域再発の画像診断

 3 遠隔転移の画像診断

12.前立腺   新本 弘,江戸博美

 1 治療法の概説

 2 治療後の局所再発の画像診断

 3 遠隔転移の画像診断

13.悪性リンパ腫   子安 翔

 1 組織分類での治療戦略の違い

  MEMO ① リンパ腫におけるFDG-PET 検査

  MEMO ② FL 細胞の自然史とBCL2

 2 寛解後再発の画像診断

  MEMO ③ Deauville 5-point scoring system

  MEMO ④ Primary large B-cell lymphoma of immune-privileged sites

 3 再発と紛らわしい病態

Collumn.常にそこにあって減らすべきもの   赤羽正章

癌の診断における画像診断の限界と患者の正しい理解へ   楠本昌彦

 1 癌治療後の再発診断に対する医療者と患者への正しい理解

  MEMO リードタイム(lead-time)とリードタイム・バイアス(lead-time bias)

 2 癌の画像診断における“後方視的な見落とし”について考える

 3 “後方視的な見落とし”を患者と共有することの意義

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:25.6MB以上(インストール時:56.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:102.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:25.6MB以上(インストール時:56.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:102.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784059884781
  • ページ数:184頁
  • 書籍発行日:2023年8月
  • 電子版発売日:2023年9月26日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。