フローチャート産業医漢方薬 主治医の邪魔はしません

  • ページ数 : 160頁
  • 書籍発行日 : 2023年11月
  • 電子版発売日 : 2023年9月29日
¥3,300(税込)
ポイント : 60 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

どんな職場の「困った!」にも漢方薬が役に立ちます。
西洋医学的診断は主治医に任せて、困った症状や健康管理に漢方薬を紹介しましょう。
眠気を催さない漢方薬は働く人にも重宝です。
自分のクリニックで処方してもOK! 薬局購入を勧めてもOK!
忙しい労働者ならオンライン受診も喜ばれます。
産業医を入り口に、最短で漢方薬の使い方を上達しよう。

序文

はじめに

産業医は特殊です.診療を行わないので初期臨床研修を受けていなくても医師免許があれば,産業医となることができます.診療とは,診断や処方そして手術などの医療行為です.産業医は診断や治療を行わないので,国が初期臨床研修を不要としているのです.一方で,産業医学に精通している必要があります.そして産業医の仕事の基本は,疾病の予防や重症化の防止への配慮です.そんな特殊な存在である産業医学領域にも漢方薬が有効であることを,労働衛生コンサルタントの僕は体感しています.そこで今回,産業医として長く勤めてきた三上修先生と一緒に『フローチャート産業医漢方薬』を書くことにしました.

臨床研修を行っていない産業医であれば処方はできませんから,労働者に漢方薬の内服を勧めたいと思った時は,薬局で販売されている漢方薬を勧めるか,診療所や病院で保険適用の漢方薬を用意してもらうことになります.最近は遠隔診療で保険適用漢方薬を出してくれるクリニックも増えましたので,それらを活用すれば漢方薬を手にするために,労働者がわざわざ休みを取得する手間も省けます.そして多くの産業医は初期臨床研修を済ませているでしょうから,自分のクリニックや病院で漢方薬を処方することもできます.また事業所内に診療所があれば,そこで処方することも可能です.

漢方薬は西洋医学が発達する前から存在し,現在保険適用となっている148 種類の漢方薬のうち,約半数は『傷寒論』という中医学の古典に記載があります.なんとこの古典,約1800 年前には存在していました.ですから,たとえ西洋医学的な診療経験がゼロでも,漢方薬を選ぶことができるのです.医学部で学んだ6 年間の知識さえあれば,漢方薬の処方選択には十分なのです.もちろん,西洋医学的知識と経験があれば,新しい基準からの漢方薬選択により有益であることは事実です.

産業医の世界には,初期臨床研修を受けていない産業医から,労働衛生コンサルタントや日本産業衛生学会の専門医資格を持つ産業医まで,臨床経験や専門領域がさまざまに異なるいろいろな医師が存在しています.そんなあらゆる産業医が雇用主である会社の労働者のために,漢方薬を自信をもって勧められるようになる.本書はそのための1 冊です.

産業医は主治医ではありません.主治医とは別の立場で会社の財産である労働者を応援する仕事です.労働者の健康を守ることが仕事です.多くの主治医は西洋医学的立ち位置で加療を行います.今回お勧めする漢方薬は西洋医学の邪魔をしないので,主治医の治療に干渉することなく内服を勧めることが可能です.また,漢方薬で簡単に治ってしまう症状や訴えも多数あります.

漢方薬は,保険適用の医療用も薬局で処方箋なく購入できるOTC も,メーカーが同じであれば同じ製造ラインで作られたものです.ですから箱や容量が異なるだけで品質は同一です.薬局での漢方薬購入を勧めることにもなんら問題はありません.

産業医の先生方が,この書籍を手にすることで,漢方薬が労働者の健康管理に役立つことを願っています.


2023年8月

新見 正則

目次

モダン・カンポウの基本 新見正則

西洋医のためのモダン・カンポウ

漢方薬の副作用

産業医漢方薬早見表

産業医 新見正則・三上 修

職場を守る基本処方

どんな働く人にも

職場に常備の基本処方

職場の肉体疲労の基本処方

職場の精神疲労の基本処方

職場の人間関係に効く基本処方

新入社員への基本処方(五月病など)

月経痛の基本処方

更年期女性の基本処方

更年期男性の基本処方

職場復帰の基本処方(産休明け・休職明け)

中間管理職の基本処方

経営者の基本処方

働く人の風邪療養を支援する

休めない人の急な風邪(風邪の急性期)

働く人のこじれた風邪(風邪の亜急性期)

働く人の治りかけの風邪(風邪の回復期)

どんな感染症にも

働く人の胃腸を支援する

働く人の食欲不振

働く人の胃食道逆流症

働く人の機能性ディスペプシア(FD)

働く人の腹痛

働く人の便秘①

働く人の便秘②

働く人の急性下痢

働く人の慢性下痢

働く人の過敏性腸症候群(IBS)

断れない宴会に(二日酔い・カラオケ対策など)

生活習慣病の就労を支援する

中高年の食べすぎ・飲みすぎ・肥満

高血圧随伴症状(のぼせ・頭痛・イライラなど)

糖尿病随伴症状(多飲多尿・頻尿・しびれなど)

がんサバイバーの就労を支援する

術後の体力低下

がんサバイバーの気力低下

がんサバイバーの就労継続

働く人のメンタルを支援する

働く人の入眠困難

不安が原因? 中途覚醒

早朝覚醒・シフト勤務の睡眠

抑うつからの復職

適応障害での就労

発達障害での就労

働く人のインターネット依存

女性の就労を支援する

月経前症候群(PMS)

のぼせ・ホットフラッシュ

オフィスの冷房病

膀胱炎

高齢者の就労を支援する

腰痛症

気力・体力の低下

滋養強壮

前立腺肥大症

その他さまざまな訴えを支援する

冷え

めまい

むくみ

頭痛・片頭痛

花粉症・鼻アレルギー

夏バテ

物忘れ

あとがき

参考文献

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.2MB以上(インストール時:14.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:24.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.2MB以上(インストール時:14.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:24.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784880028965
  • ページ数:160頁
  • 書籍発行日:2023年11月
  • 電子版発売日:2023年9月29日
  • 判:B6変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。