関節外科 2024年6月号 整形外科の救急外傷

  • ページ数 : 88頁
  • 書籍発行日 : 2024年5月
  • 電子版発売日 : 2024年5月14日
¥2,750(税込)
ポイント : 50 pt (2%)

商品情報

内容

整形外科の救急外傷

≫ 「関節外科」最新号・バックナンバーはこちら
「関節外科」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

introduction


2024年4月,医師の働き方改革の新制度が始まりました。この制度により,医師の長時間労働に制限が設けられたことは大きな進歩ですが,緊急手術が疎遠になる整形外科医が増えるのではないかと心配になります。一方で,改革による治療成績の悪化を防ぐ方策はまだ手探りの状態です。整形外科の救急外傷に対し,各地域でどのように対応するのか,混乱が生じないことを祈るばかりです。このタイミングで,整形外科の救急外傷の特集を企画できたことは偶然とはいえ,運命めいたものを感じます。

整形外科領域において,外傷は基本だと言われますが,重症外傷,多発外傷など緊急手術を要する外傷は,高度な専門知識や,整形外科の領域を超えた幅広い知識を要する特殊な領域です。緊急手術のハードルが高くなる施設が増えるなか,患者の転院搬送が重要な解決策として選択されるかもしれません。また,各施設で患者を抱え込むことで,防ぎ得る後遺症を発生させることは避けなければならないでしょう。

救急科領域において,外傷初期診療の標準化が進み,これまで救えなかった重症外傷の生命が救える時代になってきました。その結果,外傷後遺障害を軽減することが重要な課題ととらえられるようになり,整形外科外傷の緊急手術をいかにして安全に行うかが救急科の役割として理解されるようになりました。さらに,脊椎,骨盤,大腿骨の早期手術は後遺障害の軽減にとどまらず,生命予後の改善にも寄与することがわかってきました。整形外科の緊急手術は二の次とは言わせません。われわれ整形外傷医の手術が救命の鍵を握るケースもあるのです。

このような整形外科の救急外傷に対する緊急手術は,手技的にはスペシャリストとしての技量が必要ですが,治療戦略的には外傷学に関するジェネラリストとしての知識も持ち合わせていることが望まれます。本特集号では骨折治療の手技だけではなく,骨折以外の状態も俯瞰しながら治療することが必要な病態に焦点を当てました。いずれも重症外傷に相当するものであるため,一般的には経験する症例が少ないと思われます。そのような比較的まれな外傷こそ,経験を共有し,知識をアップデートする必要があるのではないでしょうか。各稿,執筆者の熱い思いが込められており,読み応えがあります。重症整形外傷に興味を持っていただければ幸いです。


埼玉医科大学総合医療センター
高度救命救急センター
井口浩一

目次

特集:整形外科の救急外傷  企画・編集:井口浩一

整形外科医にも知っておいてほしい大量出血に対する止血戦略-生命予後の先の機能予後を目指すために-  今本俊郎

四肢開放骨折に対する治療  依田拓也

四肢外傷と切断  森井北斗

多発外傷患者に対する骨折手術  岩瀬弘明

外傷後脂肪塞栓症候群と静脈血栓塞栓症の予防  松本匡洋ほか

四肢の急性コンパートメント症候群  神田倫秀ほか

小児上腕骨顆上骨折pulseless pink handの治療  濱田大志

大腿骨近位部骨折患者の重症大動脈弁狭窄症の周術期管理-“48時間以内”は可能か?-  賀 鵬ほか

頚椎頚髄損傷  大饗和憲

多発肋骨骨折に対する手術療法  宮本俊之

骨盤骨折に対する止血戦略と骨折の安定化  山川泰明

整形外科外傷の登録制度  石井桂輔ほか

話したくなる 整形外科 人物・用語ものがたり(第23回)

「造影剤-安全を手にするまでのあれこれ:シカールの試み」  小橋由紋子

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.9MB以上(インストール時:28.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:51.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.9MB以上(インストール時:28.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:51.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784008204306
  • ページ数:88頁
  • 書籍発行日:2024年5月
  • 電子版発売日:2024年5月14日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。