• m3.com 電子書籍
  • Visual Dermatology Vol.23 No.7(2024年7月号)バーチャルスライドでズバッと診断!皮膚病理演習【炎症編】

Visual Dermatology Vol.23 No.7(2024年7月号)バーチャルスライドでズバッと診断!皮膚病理演習【炎症編】

  • ページ数 : 86頁
  • 書籍発行日 : 2024年7月
  • 電子版発売日 : 2024年7月10日
¥3,520(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 64pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

バーチャルスライドでズバッと診断! 皮膚病理演習【炎症編】

バーチャルスライドで読み込んだ病理画像を、【設問】【解説編】【診断のポイント】で展開。
解説頁では、バーチャルスライドを実際にみることができるURL付き。PC上で投影し好きな箇所を拡大して見ることが可能!

≫ 「VisualDermatology」最新号・バックナンバーはこちら
「VisualDermatology」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

序説


私が放射線科医になりたての頃,恩師である田中優美子先生から読影する患者さんのカルテを渡され(当時は紙カルテ),それをよく読み患者背景を理解した上で読影をするように指導された.

その他にも,比較画像を入手する労力をいとわないこと,わからないことは調べること,“疑う”を乱発せず放射線科医として診断に責任をもつこと,結果をフォローしレポートを書きっぱなしにしないことなど,これらはすべて偉大な先輩方から受け継いだ心構えであり,現在の私の礎となっている.知識ももちろん大切であるが,画像とどう向き合うかという放射線科医としての基本姿勢を指導していただけたことは,何よりの財産である.

婦人科疾患の場合は,画像診断の結果が子宮や卵巣の切除の判断にかかわり,結果によってはその患者さんの妊娠・出産の機会を奪うことになってしまう.一方で,問診結果や採血データ,婦人科的診察所見を把握しておくことが非常に重要である.それらの情報を考慮した上で画像を評価することで,画像からは鑑別に挙がるが臨床データからはありえない診断を排除し,また,臨床データを加味した上で,疑わしい疾患を上位に挙げることが可能となり,より適切な診断に導くことができる.読影件数は年々多くなっていくが,現在は情報が電子化されており,患者情報にもアクセスしやすくなっている.放射線科医は患者さんに直接会う機会は少なく,「悪性は否定できない」,「悪性腫瘍疑い」とレポートに書いてしまうことは簡単だが,臨床情報を参照する手間を惜しまず,年齢や妊娠出産歴などを含め画像の向こうの患者背景を想像し,それに寄り添い,また同時に依頼医の苦悩にも寄り添って,日々の読影をしていただきたいと思っている.

本特集では,1)正常画像解剖と生理的変化,2)年齢,月経から考える子宮がん,3)年齢,月経,妊娠出産歴から考える卵巣腫瘍,4)腫瘍マーカーから考える婦人科腫瘍①,5)腫瘍マーカーから考える婦人科腫瘍②,6)既往歴,家族歴から考える婦人科腫瘍,7)腹痛を主訴とする産科婦人科疾患の7章に分類し,それぞれの章の執筆を婦人科領域のエキスパートの先生方にお願いした.婦人科疾患において,年齢,月経,妊娠出産歴,腫瘍マーカー,既往歴,家族歴,腹痛の発症様式や症状の経過などの臨床情報を基に,どのように画像診断を進めていくのがよいのかを,それぞれの疾患に関連する重要な臨床情報を踏まえ,臨床情報ごとにまとめていただいた.どれも力の入った読み応えのある内容となっている.

本特集が,放射線科医や産婦人科の先生方の明日からの日常診療における実践的な参考になれば幸いである.


齋田 司

目次

羅針盤

バーチャルスライドで素早く病理エキスパートに!/鶴田 大輔

総論

バーチャルスライドは究極のトレーニングツール!/鶴田 大輔

設問・解説

▼Part1.湿疹・紅斑症・血管炎

1 鎮痛薬の外用部位に生じた紅斑と丘診.診断は?/皆川 茜

2 アトピー性皮膚炎の搔きむしった皮膚はどうなるか?/髙市 美佳

3 貨幣状湿疹か? 乾癬か?/髙市 美佳

4 発熱・関節痛・皮疹を生じた症例.診断は?/後藤 寛之

5 四肢に生じた点状紫斑の症例.診断は?/堺 則康

6 下肢に生じた褐色の網目状紅斑.診断は?/後藤 寛之

▼Part2.薬疹

7 発熱・肝機能障害・紅斑を生じた症例.診断は?/中井 浩三

8 全身に標的状紅斑を生じた症例.診断は?/井上 卓也

9 高度のびらんを伴う皮疹を生じた症例.診断は?/能登 舞

10 薬剤摂取後膿疱が多発した症例.診断は?/白濵 稔大,石井 文人,田尻 真貴子,古賀 浩嗣,名嘉眞 武國

▼Part3.水疱症・膿疱症・膠原病・肉芽腫症

11 手指関節と背部に生じた症例.診断は?/古賀 佳織

12 表皮や境界部に変化がなくてもLE(tumidus)?/伊藤 有美,小寺 雅也

13 顔面に生じた紅斑.診断は?/田中 麻衣子

14 病理組織像から天疱瘡のタイプがわかるか?/廣保 翔

15 全身に水疱をくり返す症例.診断は?/藤田 靖幸

16 鑑別に難渋する皮膚潰瘍を病理組織で診断できるか?/浅井 純

▼Part4.感染症

17 結節性痒疹かと思ったら……?/後藤 寛之

18 麻疹なのか薬疹なのか?/楠谷 尚

19 手足にくり返す水疱.診断は?/藤田 靖幸

20 乾癬に発症した膿疱.膿疱性乾癬と思いきや?/小川 浩平

【連載】

即答組織診断!(199)/常深 祐一郎

Your Diagnosis?

7月号の出題:佐藤 俊次,入澤 亮吉,原田 和俊

5月号の解答:深浦 彰子,出光 俊郎

研修医のための皮膚病理診断Lesson(4)/斎田 俊明

【エッセイ&コラム】

Photo Essay 268「不思議な伝説」/塚谷 裕一

エッセイ No bike, No Derma(15)/室田 浩之

皮膚のfolklore 2「触覚過敏症」/岡田 寛文

市場を歩く 217「プノンペン セントラルマーケット(2)」/金子 健彦

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:16.7MB以上(インストール時:35.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:66.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.7MB以上(インストール時:35.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:66.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784059885276
  • ページ数:86頁
  • 書籍発行日:2024年7月
  • 電子版発売日:2024年7月10日
  • 判:A4変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。