• m3.com 電子書籍
  • 診断と治療 2024年 Vol.112 No.2【特集】ココが変わった 肥満症診療の最前線

診断と治療 2024年 Vol.112 No.2【特集】ココが変わった 肥満症診療の最前線

  • ページ数 : 130頁
  • 書籍発行日 : 2024年2月
  • 電子版発売日 : 2024年2月8日
¥2,970(税込)
ポイント : 54 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

2022年末に「肥満症診療ガイドライン」が改訂され,肥満症診療と治療・管理の情報がアップデートされました.
肥満研究の最前線まで解説した盛りだくさんの内容です!ぜひお手にとってご覧ください.

序文

ねらい:ココが変わった肥満症診療の最前線


わが国においては,肥満者のなかから医療の対象となる集団を抽出することを目的として,日本肥満学会が2000年に肥満症の概念を提唱しました.治療対象を体格指数(BMI)のみで定義するのではなく,健康障害の合併および内臓脂肪蓄積に基づいて抽出するというコンセプトは,その当時,国際的にみてもとても先駆的な考えかたでありました.

以降,この概念に沿った肥満症に対する診療指針が日本肥満学会より示されてきましたが,このたび,「肥満症診療ガイドライン2022」が作成されました.

本特集では,「肥満症診療ガイドライン2022」の作成委員の先生方を中心に,肥満症診療から研究の最前線についてわかりやすく解説いただき,診療科の垣根を越えて国内の肥満症診療の重要性がますます浸透していくことを祈念し企画しました.

近年ではCOVID-19においても肥満による重症化リスクを指摘されるなど,様々な疾患のリスク因子として認識されています.日々アップデートされていく情報の最前線として,本特集が日常臨床の一助となれば幸いです.


日本医科大学大学院医学研究科内分泌代謝・腎臓内科学分野
岩部真人

目次

特集:ココが変わった肥満症診療の最前線

ねらい………岩部真人

肥満症診療ガイドライン2022

「肥満症診療ガイドライン2022」について………芳村 魁,廣田勇士,小川 渉

肥満症の診療

肥満の要因と疫学………津下一代

肥満の判定と肥満症の診断基準………庄嶋伸浩,山内敏正

肥満の健康障害………福永悦也,稲垣恭子

小児の肥満と肥満症………岡田知雄

高齢者の肥満と肥満症………安部浩則,鈴木 亮

肥満症の治療と管理

肥満症の食事療法………澤田実佳,窪田直人

肥満症の運動療法………石井好二郎

肥満症の認知行動療法………野崎剛弘,小牧 元

肥満症の行動療法と肥満に対する新しい認知行動療法CBT‒OB………横田英博,山崎允宏,吉内一浩

肥満症の薬物療法………加藤さやか,浅原哲子

肥満症の外科療法 日本人の肥満2 型糖尿病患者に対する減量・代謝改善手術に関するコンセンサスステートメント………長谷川 豊,石垣 泰

肥満のスティグマ………関 洋介,上野知堯,笠間和典

肥満研究の最前線

肥満のゲノムサイエンス………鎌谷洋一郎

アディポカイン研究の最前線………岩部美紀,岩部真人,山内敏正

肥満によるがん促進のメカニズム………大谷直子

腸内細菌と肥満・2 型糖尿病………藤坂志帆

座談会

「健康経営」と女性の診療

提供:栄研化学株式会社

連載

視診で見抜く! 皮膚疾患の診かた

皮膚筋炎はどれか?………伊藤友章

注目のデバイス

FreeStyle リブレ®(グルコースモニタリングシステム)………利根淳仁

弁護士が答えます! 法律相談クリニック

患者さんから医師の性別希望があったときは?………笠間哲史

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.7MB以上(インストール時:25.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:42.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.7MB以上(インストール時:25.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:42.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784015011202
  • ページ数:130頁
  • 書籍発行日:2024年2月
  • 電子版発売日:2024年2月8日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。