診療所で診る皮膚疾患 第3版

  • ページ数 : 310頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年3月12日
¥8,360(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 152pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

第2版から7年! 新薬に対応した最新版!

診療所や一般外来で遭遇頻度の高い、本当にマークすべき疾患のみを厳選。
その上で、個別疾患の診断、治療、患者説明のポイントを豊富な症例写真とともに解説しました。
著者が長年の経験で培った診断・治療のノウハウを、様々な形で惜しげもなく開陳した“皮膚科診療の宝石箱”といえる1冊です!

序文

第3版 はじめに


皮膚診療に革命が起こりました。生物学的製剤,JAK阻害薬,その他の分子標的薬の登場です。今まで決定的な治療法がないと言われていたアトピー性皮膚炎,円形脱毛症,尋常性乾癬,掌蹠膿疱症,難治性蕁麻疹などが次から次へと寛解する夢のような時代がやってきました。学会の講演,演題も多くはこれらの新規薬剤についての解説・研究で繁盛しております。最先端の科学は皮膚科学を肉眼診断・経験・推測の科学から分子生物学的な科学に変えてしまいました。これからの皮膚科専門医は以前とはまったく異なる世界の医師として成長していくことでしょう。

しかしながら,これらの新規治療薬の多くは皮膚科専門医の領域であり,一般医は治療に参加できません。市中の多くは相変わらず分子標的薬とは無縁な湿疹皮膚炎,ウイルス感染,細菌感染,疥癬,梅毒などの寄生性疾患が主流です。この書籍は皮膚科専門医ではない一般医・医療従事者向けのわかりやすい本です。今回,上記以外の新しい薬剤で一般医でも使えるものもふんだんに取り入れて改訂いたしました。

新規の分子標的薬は大変高価な薬剤です。こんな高額治療が多くの患者に行われるはずがありません。一般医は疾患が難治性になる前に早期発見し,対処することで医療費の高騰を防ぐ使命を持っているといっても過言ではありません。この本がそんな医師・医療従事者にお役に立てることを祈ります。


2024年1月

目次

第1章 皮膚科診療のための基本

01 皮膚科診療に必要な器具類

02 ステロイド外用薬─一般医が知らない皮膚科医の常識

03 皮膚科の新規薬剤,生物学的製剤とJAK阻害薬─ザリガニとゴジラ

04 創傷・褥瘡用語─詳しいナースにバカにされないための常識

第2章 皮膚科診療Q&A

Q1 皮膚科診療に必要な言葉を教えて下さい。

Q2 よくある疾患を部位別に教えて下さい。

Q3 皮膚科診療に決まったパターンはありますか?

Q4 患児の保護者から「ステロイドは怖いので,NSAIDsを処方して下さい」と言われたら?

Q5 患児の保護者から「私の子ども,アレルギーではないですか?」と聞かれたら?

Q6 「アレルギーの場合,食べ物はどうしたらよいですか?」と聞かれたら?

Q7 よくある重要な感染症は?

Q8 「お風呂に入ってよいですか?」と聞かれたら?

Q9 トラブル患者とのお付き合い,どのようにしたらよいですか?

Q10 先発薬とジェネリック薬,効果は同じですか?

Q11 いまさら聞けない「抗菌薬の選び方」を教えて!

Q12 混合軟膏はどうですか?

Q13 ステロイド外用薬の選び方を教えて下さい。

Q14 「ガイドライン」は,どのように活用すべきですか?

Q15 ステロイド外用薬などの副作用が怖いので「控えめに使用して下さい」と患者に言ってもよい?

第3章 患者の訴え別 症状・対処法紹介

01 頭にフケが出た! 痒い!

02 髪の毛がない。

03 顔が赤くなった! 痒い!(特に女性)

04 顔のシミを診て下さい。

05 手あれを診て下さい。

06 赤ちゃんのおしりが真っ赤っかです。

07 爪が変色,変形した。厚い。もろい。

08 手足にウオノメができました。

09 水虫なんです。

10 体のあちらこちらが痒い!

11 体の一部が痒いんです。

12 皮膚の一部が白い…。

13 水疱ができました。

14 子どもの四肢に赤いブツブツができました。

15 夏/冬になると,ウチの子の肌が大変なんです。

16 高齢者が皮膚の痒みを訴える。

17 中高年の患者が「私,癌ではないですか?」と不安がる。

18 足の爪が痛い!

19 痒いんです。アトピーでしょうか?

20 皮膚が赤く盛り上がって,痒い!

21 皮膚が赤く盛り上がって,痛い!

22 全身に何かパラパラ出た!

23 顔にブツブツが出ました。

24 ジクジクした病変ができました。

第4章 患者の疾患別 症状・対処法紹介

Ⅰ 湿疹皮膚炎・皮膚瘙痒症

01 こすり過ぎと癖による皮膚炎

02 クレンジングによるこすり過ぎ皮膚炎

03 おむつ接触皮膚炎

04 剃毛による皮膚炎

05 よくある接触皮膚炎

06 化粧品接触皮膚炎 and/or 日光皮膚炎

07 抗真菌薬の接触皮膚炎

08 本当のアトピー性皮膚炎

09 乳児の顔面にできたアトピー性皮膚炎かもしれない湿疹

10 頭部の脂漏性皮膚炎

11 顔面の脂漏性皮膚炎

12 体幹部,四肢などの脂漏性皮膚炎

13 乳児の顔面・頭部の脂漏性皮膚炎,新生児ざ瘡

14 手湿疹,手の異汗性湿疹

15 あせもかもしれないいろいろな痒み,異汗性湿疹

16 足の異汗性湿疹

17 汗 疱

18 小児の皮脂欠乏性湿疹,お風呂でのゴシゴシ摩擦

19 皮膚瘙痒症

20 自家感作性皮膚炎

21 貨幣状湿疹

22 ビダール苔癬,慢性湿疹

23 「健康」サンダルによる痒みおよび足底亀裂性皮膚炎

Ⅱ 蕁麻疹・痒疹・虫刺され

24 蕁麻疹

25 痒 疹

26 多形滲出性紅斑

27 薬 疹

28 毒蛾皮膚炎,虫刺され

Ⅲ 外傷,環境因子など

29 鶏眼,胼胝(べんち)

30 凍瘡(しもやけ)

31 足趾間の浸軟

32 外傷の処置,創傷の処置

33 熱傷の処置

34 褥瘡の処置

Ⅳ 水疱性疾患・角化性疾患

35 水疱性類天疱瘡

36 掌蹠膿疱症

37 尋常性乾癬

38 ジベルばら色粃糠疹

Ⅴ 細菌感染症

39 丹 毒

40 せつ,蜂窩織炎

41 梅 毒

42 多発性毛包炎

43 伝染性膿痂疹(とびひ)

Ⅵ 真菌感染症

44 真菌検査・ウイルス巨細胞検査について

45 頭部白癬

46 手白癬,足白癬

47 爪白癬

48 おむつの部位に生じるカンジダ感染症

49 癜 風

Ⅶ ウイルス性疾患

50 ウイルス性乳頭腫(疣贅,いぼ)

51 単純疱疹(ヘルペス)

52 帯状疱疹

53 ジアノッティ症候群,砂かぶれ様皮膚炎

54 全身のウイルス感染症─水痘,麻疹,風疹,突発性発疹など

55 伝染性紅斑

56 手足口病

57 ウイルス感染症か薬疹か判別できない状態

58 伝染性軟属腫(ミズイボ),モルスクム反応

Ⅷ 虫による寄生性疾患

59 疥 癬

60 あたまシラミ

Ⅸ 腫瘍性疾患

61 顔面にできる良性疾患

62 一般医でも経験する皮膚癌

63 アテローム(表皮囊腫),粘液囊腫

64 アクロコルドン

Ⅹ その他

65 女性の悩み─肝斑,摩擦による色素沈着

66 尋常性白斑,単純性粃糠疹(はたけ)

67 円形脱毛症,抜毛癖,男性型脱毛症

68 陥入爪

69 ざ瘡(ニキビ)

70 酒さ,ステロイド酒さ

71 多汗症

第5章 皮膚診察Tips集

診断編

01 手湿疹に似た病変は? ─手の紅斑,丘疹のそっくりさん

02 突然,水疱ができました! ─水疱のそっくりさん

03 これは本当にアトピー? ─アトピー性皮膚炎のそっくりさん

04 褐色! 黒い! 茶色い! ─ 腫瘍のそっくりさん

05 白斑が出た! ─白い疾患のそっくりさん

06 盛り上がった! 痒い! ─ 盛り上がる疾患のそっくりさん

07 ウイルス性乳頭腫(いぼ)に似ているが…。─ いぼのそっくりさん

08 足に小水疱,鱗屑が…。─ 水虫のそっくりさん ①

09 足が角化しました…。─ 水虫のそっくりさん ②

10 足趾の間が白くふやけました…。─水虫のそっくりさん ③

11 爪が混濁しています…。─ 水虫のそっくりさん ④

12 これは,疥癬? 痒疹? 悩むところです。─疥癬のそっくりさん

13 痒みのある赤い顔は? ─赤い顔のそっくりさん

14 ヘソのように盛り上がりました。─アテロームのそっくりさん

15 全身の広範囲に紅斑,丘疹が! ─ 紅斑,丘疹のそっくりさん

16 おむつ皮膚炎かしら? ─真っ赤なお尻のそっくりさん

治療編 17 ステロイド外用薬でも痒みが止まらない皮脂欠乏性湿疹。どうしたらよい?

18 足白癬の市販薬でかぶれて浸軟している。どうしたらよい?

19 蕁麻疹に抗ヒスタミン薬が無効です。どうしたらよい?

20 ざ瘡で困るケースあれこれ

21 ワンポイントQ&A

〈資 料〉

筆者がお勧めする参考図書&Webサイト

DESIGN-R® 2020 褥瘡経過評価用

アトピー性皮膚炎重症度評価法

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:29.8MB以上(インストール時:67.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:119.3MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:29.8MB以上(インストール時:67.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:119.3MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784784951901
  • ページ数:310頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年3月12日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。