• m3.com 電子書籍
  • 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 改訂第3版

最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 改訂第3版

  • ページ数 : 1216頁
  • 書籍発行日 : 2024年4月
  • 電子版発売日 : 2024年5月15日
¥30,250(税込)
ポイント : 550 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

専門領域を踏破する小児科診療のスタンダードを強力にアップデート
他科に比べエビデンスが不足している場面に遭遇することが多い小児科診療で,ガイドラインによる科学的根拠と専門医の経験を融合させた実践的な診断・治療指針.医学・医療の進歩とともに細分化・複雑化する小児科専門30領域を正確かつ簡潔にまとめ,処方例・実践例を挙げて紹介.自施設で対応できることを見極め,他施設・他科と協働するための新しい知識とスキルを提供.

専門分野エキスパート370名の編集・執筆による小児科主要領域350テーマから成る決定版

序文

改訂第3版 序


このたび『最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針』の第3版を上梓する運びとなりました.これまでの初版・第2版も高い評価をいただいておりましたが,第2版の改訂から7年が経過し,多くのガイドラインが改訂・策定されております.それぞれの領域の専門家の英知を結集し,最新の知識に更新をしていただくことで,診療の現場でさらに役に立つ良書となると期待しております.

本書の狙いは,小児科医が遭遇するさまざまな場面において,最新のガイドラインに基づいて,どのようなことを考え,どのようなことに注意をすべきなのかを経験豊富な第一人者の視点から解説していただくことです.診療の判断において,ガイドラインの情報が判断材料の一つとして参考となります.ガイドラインは,医療者や患者の意思の決定を支援するために,科学的な根拠に基づいて既存のエビデンスを評価したものですが,その一方で,小児診療では臨床研究による強固なエビデンスが限られている場面も多くあり,エビデンスが不足している場面でどのように対応すべきかが求められることもしばしばあります.疾患だけでなく,子どもの症状や,処置においてどのようなことを標準的な知識としてもつべきか,エクスペリエンスとエビデンスを融合させた指針になることを目指しています.

小児科医は子どもの総合医であり,多様な症候や疾患に対応する必要がありますが,医療・医学の進歩により小児医療は複雑化し,細分化が進んだ結果,疾患の定義や分類が複雑になっています.しかし,すべての最新情報を暗記するする必要はありません.概要を理解しておき,必要になった時に本書を開いていただき,さらには必要に応じて一次情報にあたることが必要です.そのため,第3版では,共通言語としての専門用語を正確かつ簡潔に伝えることを目指して改訂いたしました.用語の理解を深めることで専門領域の診断・治療の知識を専門以外の小児科医と共有できるようにし,その一方で,想定する鑑別や診療の手順,見極めのポイントを具体例や実践例を挙げて紹介していただきました.また,自施設で対応すること・専門医に委ねることの判断基準や注意点を提供しています.

企画から校閲まで惜しみなくご尽力いただいた編者と,執筆者のみなさまの多大なご協力により,最新のガイドラインの情報と専門家の経験を融合することができました.臨床の現場において診断・治療の指針として活用していただけることを期待しております.


2024年1月

総編集 加藤元博

目次

1章 小児診療の基本姿勢と基本手技

2章 新しい画像診断技術

3章 小児保健・学校保健

4章 重症心身障害児

5章 小児栄養

6章 先天異常・出生前診断

7章 新生児医療

8章 小児救急・小児集中治療

9章 先天代謝異常・代謝疾患

10章 内分泌疾患

11章 アレルギー疾患

12章 リウマチ性疾患

13章 感染症

14章 呼吸器疾患

15章 消化器疾患

16章 循環器疾患

17章 腎・泌尿器疾患

18章 神経・筋疾患

19章 血液疾患

20章 先天性免疫不全症

21章 精神疾患・心身症

22章 悪性腫瘍

23章 皮膚疾患

24章 眼科疾患

25章 耳鼻咽喉科疾患

26章 骨・関節疾患

27章 リハビリテーション

28章 川崎病

29章 傷害予防(事故予防)

Appendix 小児診療の特殊性

小児の体液特性と輸液療法

小児における薬物の使い方

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:61.2MB以上(インストール時:169.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:244.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:61.2MB以上(インストール時:169.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:244.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784521750750
  • ページ数:1216頁
  • 書籍発行日:2024年4月
  • 電子版発売日:2024年5月15日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。