臨牀透析Vol.40 No.6 特集「学びなおし腹膜透析」

  • ページ数 : 120頁
  • 書籍発行日 : 2024年6月
  • 電子版発売日 : 2024年6月11日
¥2,860(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 52pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

近年,腎代替療法の選択肢として,腹膜透析の重要性が増してきている.その背景には,共同意思決定の背景をもとにして,医療者と患者・家族の十分な情報共有により,QOLを大きく向上させる腹膜透析を選択する場面が増加してきている.(編集後記より抜粋)

目次

【特集 「学びなおし腹膜透析」】

はじめに-腹膜透析を自分のものにするために/花房 規男

1.腹膜透析と血液透析の同じ点・異なる点/中山 昌明

2.導入期の診察まで/森石みさき

3.腹膜透析に関する検査とその評価/竜崎 崇和

4.腹膜透析の処方をどうするか/本多 佑 他

5.出口部のケアとカテーテル関連感染症/長嶋 愛 他

6.カテーテル管理とカテーテルトラブル/長沼 俊秀 他

7.救急外来での腹膜透析患者対応/荒井 太一 他

8.よりよい腹膜透析を維持するための栄養管理/野﨑 梢

9.併用療法の導入について-タイミングと対応/植田 敦志

10.施設血液透析・在宅血液透析・腎移植への移行のタイミングと納得のいく移行方法/樋口千恵子

11.腹膜透析のアドヒアランスを向上させるためにはどうすればよいか/志水さおり他

12.腹膜透析患者におけるエンドオブライフケア,PDラストを成功させるために/平松 信 他

[コラム]被嚢性腹膜硬化症をどう予防し治療するか/濱田千江子

[コラム]体液過剰に対する高濃度ブドウ糖透析液/森 建文

[コラム]旅行の準備/濱田千江子

[コラム]腹膜透析における遠隔医療/小林 広学

[コラム]腹膜透析用極細内視鏡/松尾 七重

[コラム]腹膜透析患者に対する大腸内視鏡検査/伊藤 雄伍

【連載】

HIF-PH阻害薬の使用症例集

使ってみて実感したHIF-PH阻害薬の特徴/

HD導入期のHIF-PH阻害薬の使用経験/伊藤 聖学 他

ケース・スタディ

界面活性剤中毒に対し活性炭直接血液灌流を施行した1例/藤田 雅子他

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.7MB以上(インストール時:38.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:70.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.7MB以上(インストール時:38.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:70.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784004104006
  • ページ数:120頁
  • 書籍発行日:2024年6月
  • 電子版発売日:2024年6月11日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。