• m3.com 電子書籍
  • つまずき知らずの 図解 免疫学 「わたしの体」をまもる仕組み

つまずき知らずの 図解 免疫学 「わたしの体」をまもる仕組み

  • ページ数 : 304頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年7月3日
¥2,640(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 48pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

●これから免疫学の勉強を始める人、あまりの難解さに挫折しそうな人に最適!
●本当にわかりやすい免疫学の入門書!

私たちの体を病原体からまもる「免疫」の仕組みをやさしく解説した入門書!
メインの解説は1項目1見開きで構成。免疫を担う白血球の働きを体をまもる防衛部隊にたとえて、文章とイラストで無理なくイメージをつかめるようにしました。この1冊で免疫の基本的な考え方から、「アレルギー」「自己免疫疾患」「がん」「臓器移植」といった病気との関連までをひととおり見渡すことができます。
これから免疫学の勉強を楽しんで進めていくための最初の参考書としても、勉強を始めてはみたもののあまりの難解さに挫折してしまった人や挫折しそうな人が態勢を立て直すうえでも、本書が必ず役に立ちます。

※本書は『初めの一歩は絵で学ぶ 免疫学』(2016年8月刊)をリニューアルした書籍です。前版で好評を博した解説のスタイルや内容のやさしさはそのままに、免疫学を巡る近年の新たな話題を盛り込み、国家試験対策に使える付録ページなども新設しました。

序文

まえがき

この本は免疫の全体像をつかむための本です。

「免疫」は私たちがこの世界で生き残るための仕組みです。「免疫」が適切に働かなければ,私たちはたちどころに病原体に侵略されてしまいます。一方で「免疫」が暴走すると,アレルギーや自分の体を攻撃する自己免疫疾患を引き起こしてしまいます。このような免疫の仕組みをわかりやすくお伝えすることを願って,2016年に「初めの一歩は絵で学ぶ 免疫学」を出版し,幸い多くの皆さんに手に取っていただくことができました。その後,私たちは2019年末に出現した新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を通じて,免疫の大切さや複雑さを経験することになりました。本書では,前著のスタイルを維持しながら「免疫」をより良く理解できるようリニューアルし,「つまずき知らず」で進めるように工夫しました。免疫の仕組みはとてもよくできていて,それは見事なばかりです。けれども勉強を始めたばかりの皆さんにはそれがとても複雑に感じられて,「いま何を勉強しているのだっけ?」と道に迷いそうな気分になることがあるかもしれません。この本では免疫の仕組みを「体をまもる防衛部隊」にたとえ,「わたし」と「はかせ」の対話を通じてわかりやすく解説します。そして,免疫学について「押さえておこう」というポイントを,見開きで1項目が完結するようにイラストを活用しながら説明します。また章末の “レクチャープラス” では,一歩踏み込んだ説明を加えます。この本といっしょに勉強をスタートすることで,免疫学の専門的な教科書もずっと親しみやすいものになることと思います。この本は,3部構成になっています。

第1部では,免疫学の「考え方の要点」を解説します。免疫系は,いくつかの異なる方法で体をまもっています。まずこれを整理して理解します。

第2部では,免疫系を理解するために必要な「鍵となる知識」を整理します。そして,免疫反応の特徴と免疫反応の全体像を見渡します。

第3部では,免疫と病気の関連を扱います。「アレルギー」「自己免疫疾患」「がん」「臓器移植」などが対象です。

また,巻末には免疫学を掘り下げて学べる「免疫学をもう少し」と関連する国家試験問題も収めました。

本書を通じて免疫学の面白さを味わっていただければ,とても嬉しく思います。それでは,お話を始めましょう。


2024年3月 春を待つ神戸のキャンパスにて

田中 稔之 

目次

第1部 教えて、わたしのまもり方

第1章 「免疫」って、何してるの?:「わたしの体」と免疫

第2章 免疫部隊の仲間たち:免疫反応で働く細胞

第3章 急いで急いで、大変だ!:生体のバリアと自然免疫による防御

第4章 じっくりしっかり、大活躍:適応免疫の基本ルール

第2部 教えて、免疫部隊のひみつ

第5章 免疫部隊の生い立ちと強くて優しいひみつ:リンパ球の多様性と自己寛容の成り立ち

第6章 免疫部隊の基地と移動のひみつ:リンパ組織とリンパ球の移動

第7章 抗体ミサイルのひみつ:B 細胞による抗体の産生とその働き

第8章 相手を見きわめるT細胞のひみつ:病原体に応じたT細胞の分業と働き

第3部 てんやわんやの、免疫部隊

第9章 免疫部隊は大さわぎ:免疫が原因となる病気(アレルギー、自己免疫疾患、免疫不全症)

第10章 「わたしの体」ウォーズ:免疫応答の人為的な制御(がん免疫・移植免疫)

免疫学をもう少し

①免疫学の誕生

②COVID-19から学んだこと(1):新型コロナウイルスの出現と治療薬の開発

③COVID-19から学んだこと(2):人類が経験したパンデミック

④免疫学の広がりと深まり(1):免疫系と神経系,内分泌系

⑤免疫学の広がりと深まり(2):免疫系と代謝系

⑥免疫学の広がりと深まり(3):免疫系と老化・長寿

付録1 復習問題

付録2 国家試験問題にチャレンジ!

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.9MB以上(インストール時:36.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:55.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.9MB以上(インストール時:36.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:55.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784840755870
  • ページ数:304頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年7月3日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。