がん免疫療法最前線 先進医療NAVIGATOR

  • ページ数 : 62頁
  • 書籍発行日 : 2083年5月
  • 電子版発売日 : 2024年7月9日
¥4,400(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 80pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

2014年にオプジーボ🄬が日本で世界初の承認薬となってから約10年が経ち、現在では10種類以上の免疫チェックポイント阻害剤が開発されています。がん免疫療法については多くの問題が山積していましたが、分子免疫学的解析が可能となり、基礎研究の加速度的な進歩が期待されます。本書は基礎研究に基づいたがん免疫の仕組みや、最新のがん免疫治療法など、より深く理解していただけるよう解説しました。
対象】医療従事者、研究者

目次

第1章 がん免疫の基礎

1 自然免疫(佐藤精一・高岡晃教)

2 樹状細胞 (上羽悟史)

3 腫瘍抗原と抗原提示(金関貴幸・鳥越俊彦)

4 抗腫瘍エフェクター細胞(石井絢菜・本橋新一郎)

5 制御性T細胞(小山正平・西川博嘉)

6 免疫逃避機構(北村秀光)

7 がんゲノムと免疫(垣見和宏・天野瑶子)

8 腫瘍微小環境(渡部智文・冨樫庸介)

9 腸内細菌と免疫(吉村 清)

10 腫瘍細胞とエフェクターT細胞の代謝競合改善を介した腫瘍免疫の向上(西田充香子・鵜殿平一郎)

第2章 がん免疫療法

1 免疫チェックポイント阻害剤(岩井佳子)

2 抗体療法(ADCを含む)(飯田雄一・原田 守)

3 ワクチン療法(中面哲也)

4 T細胞療法(TIL,TCR-T) (安井 潔・池田裕明)

5 細胞療法・遺伝子治療(CAR-T)(中島貴裕・伊藤雄介・籠谷勇紀)

6 iPS細胞技術を用いたT細胞製剤の開発-即納型のがん免疫細胞療法-(永野誠治・河本 宏)

7 ウイルス療法(伊藤博崇・藤堂具紀)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.2MB以上(インストール時:30.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:56.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.2MB以上(インストール時:30.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:56.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784865770605
  • ページ数:62頁
  • 書籍発行日:2083年5月
  • 電子版発売日:2024年7月9日
  • 判:A4変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。