NSAIDsの選び方・使い方ハンドブック

  • ページ数 : 319頁
  • 書籍発行日 : 2010年3月
  • 電子版発売日 : 2013年1月1日
¥4,730(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 86pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

どの薬を1日何錠?何日間?効果がなかったときの代替薬は?副作用が出たときの対応は?NSAIDsの基礎知識と疾患別の処方のポイント・使い分け・禁忌までわかる。症例つきで「経験」も積める充実の一冊!

さらに電子版では、お持ちの今日の治療薬へのリンクもついて、書籍を立体的に参照いただけます!

序文

本書はその題名が示すように,研修医,臨床医全般,開業医,薬剤師を対象に,非ステロイド性抗炎症薬(nonsteroidal anti-inflammatorydrugs:NSAIDs)のすべてがわかるハンドブックです.第1部:総論,第2部:各疾患別NSAIDsの使い方,第3部:薬剤編と3部に分かれている.第1部でNSAIDsの基礎知識を,第2部では膠原病,整形外科領域,炎症,疼痛性疾患,その他の領域に分け,NSAIDsの具体的な使い方を,第3部では,アスピリンを含む各NSAIDsの特徴と使用の際の注意点などを各分野の第一人者の先生方に丁寧に解説していただいた.

NSAIDsは発熱,発痛などを緩和し,多くの患者さんのQOLを向上させる薬剤である.その作用機序は1971年Vaneにより「抗炎症=プロスタグランジンの合成阻害」であることが証明された.以前はステロイドと比較したせいか「NSAIDsは副作用が少ない」とのイメージがあったが,今日ではNSAIDsの副作用は多岐にわたり,また重篤なものも存在することが知られている.1991年のCOX-2の発見,その後のCOX-2阻害薬の開発,心血管系副作用の問題などが話題となり,米国食品医薬品局(FDA)はすべてのNSAIDsの添付文書への心血管系副作用の警告を義務づけた.しかしながら,NSAIDsは最も頻用される重要な薬剤の一つであることに変わりない.

アンケートなどで「NSAIDsの使用法や使い分けが難しい」という研修医の意見をよく耳にする.NSAIDsはその適応も広く,数多くの重大な副作用も知られ,使用には細心の注意が必要とされている.類似薬も多く,症状に応じた適切な選択,使い分けが大切である.

本書は実用的であり,なおかつ,「なぜこの処方なのか?」が納得でき,一通り読めばNSAIDsの処方のコツと基本がすべて学べる書籍となっている.本書が一人でも多くの先生方のお役にたてば,編者をはじめとす る執筆者全員の無上の喜びである.


2010 年2月

佐野 統

目次

第1部 総論:NSAIDsの基礎知識

1.歴 史【佐野 統】

2.作用機序【森田育男】

3.各薬剤の分類と特性(アセトアミノフェン含む)【楠 夏子/川合眞一】

4.NSAIDs使用の際の心得ah芳成

5.副作用―いかに対応すべきか(消化管,心血管系,腎など)【折口智樹/江口勝美】

6.薬物相互作用【望月眞弓】

7.使用の際の注意点【田中良哉】

第2部 各疾患別NSAIDsの使い方

第1章 膠原病

総論 【三森経世】

各論

・関節リウマチにおけるNSAIDsの使い方【野々村美紀/宮坂信之】

・若年性特発性関節炎【武井修治】

・全身性エリテマトーデス【天野宏一/竹内 勤】

・全身性硬化症【藤田義正/梅原久範】

・多発性筋炎・皮膚筋炎【平形道人】

・血管炎症候群【加藤賢一/平野大介/登坂信子/吉田俊治】

・Behcet病【菊地弘敏/廣畑俊成】

・Sjogren症候群【近藤裕也/住田孝之】

・抗リン脂質抗体症候群【加藤 将/渥美達也/小池隆夫】

・リウマチ性多発筋痛症【佐野 統】

・強直性脊椎炎【小林茂人】

・線維筋痛症【岡 寛/西岡久寿樹】

第2章 整形外科領域

総論【石黒直樹】

各論

・変形性関節症【山田治基】

・腰痛症【坂浦博伸/吉川秀樹】

・五十肩【立石博臣】

・骨粗鬆症【宗圓 聰】

・外 傷【勝呂 徹】

第3章 炎症,疼痛性疾患

・痛 風【浦野和子/山中 寿】

・頭 痛【加藤裕司/荒木信夫】

・歯 痛【長谷川誠実/浦出雅裕】

・がん性疼痛【片桐浩久】

・ヘルペス【長井 篤】

・術後疼痛【細川康二/細川豊史】

・発 熱【片岡 哲】

第4章 その他の領域

・皮膚疾患【古川福実】

・循環器疾患【新保昌久/島田和幸】

・末梢動脈疾患における抗血小板療法【海北幸一】

第3部 薬剤編

1.アスピリン【大島忠之/三輪洋人】

2.COX-2非選択的NSAIDs 【齋藤輝信】

3.COX-2選択性の高いNSAIDs

・セレコキシブ【池ノ谷紘平/簑田清次】

・エトドラク【辻井正彦】

・メロキシカム【三宅一昌/坂本長逸】

4.アセトアミノフェン【川合眞一】

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.8MB以上(インストール時:25.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:47.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:51.8MB以上(インストール時:129.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:207.2MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758106870
  • ページ数:319頁
  • 書籍発行日:2010年3月
  • 電子版発売日:2013年1月1日
  • 判:B6判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。