癌研スタイル 腹腔鏡下胃切除術

  • ページ数 : 168頁
  • 書籍発行日 : 2011年3月
  • 電子版発売日 : 2013年12月6日
¥14,300(税込)
ポイント : 780 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

癌研で培われた胃癌の知識をすべて集約した癌研スタイルの腹腔鏡下手術を、多くのイラストで解説!

癌研における胃癌手術の歴史は長く、開腹手術から腹腔鏡下手術へ、全摘から機能温存へとその手技は進んできている。本書は、癌研の歴史の中で培われた胃癌の知識・手術法をすべて集約した癌研スタイルの腹腔鏡下手術を解説した手術書である。腹腔鏡下手術を行うための基礎となる鏡視下解剖を含め、手術の手順・ポイントを多数のイラストで解説した。

序文

ゲラ刷りを持ってきた編集者たちの自信満々の様子をみただけで,本書の成功を確信した。実際,本書を数ページ見ただけで,読者は新しい世界を知ることになるだろう。それは決して誇張ではない。Eduard Pernkopfの臨床局所解剖図譜やFrank H. Netterの医学図譜など,今までにも優れた医学図譜はあったが,本書の図譜は過去のどれともまったく異なっている。Pernkopfほど写実的ではなく,Netterのそれほど生々しくもない。しかし,本書の図は執刀医が示したいものと,この技術を学ぼうとするものが見たいものを見事に,しかも美しく表現している。

最も写実的に手術野を再現しているはずの写真を並べただけの手術書が,意外にわかりにくいことはよく経験されることである。そのために,写真に矢印をやたらに入れたり,別にイラストを挿入することがよく行われてきた。本書の図は完全な写実ではなく,図譜としての現実感をのこしたまま,イラストのようなわかりやすさを実現している。著者たちとイラストレーターはともに繰り返しDVDを見ながら,一つ一つの図を創り上げた。両者が一体になって,プロの仕事として納得できるものができるまで,長時間にわたってこの作業が続けられた結果,このような新しいスタイルを確立するにいたった。読者は図譜を順に見ることで,あたかもDVDの映像を前に著者から直接説明を受けているような気分になるはずである。

決して暇ではない二人の著者がこの忍耐の必要な作業に取り組めたのは,教育に対する厚い情熱によるものが大きい。二人の有能な外科医が癌研病院でめぐり合い,切磋琢磨し新しいスタイルを確立したただけでなく,技術の標準化に取り組み,その結果多くの若い後継者を育てた。その教育の集大成こそが,あえて「癌研スタイル」と名づけた本書である。急速に進歩し,変化してきた腹腔鏡下手術ではあるが,本書は草創期のそれとは違い,当分その輝きを失わないだろう。

彼らが腹腔鏡下手術の新しい時代を切り開く現場に,小生も居合わせたことを心より幸運に思う。著者たちはもちろん,癌研で著者らと腹腔鏡手術の標準化に取り組んだ若い外科医たち,本書のイラストレーターのトキア企画(株)野村憲司氏,今牧良治氏に深い敬意を表する。また,本書を企画した中村正徳氏と川村義照氏に深謝するとともに,今後胃以外の臓器の図譜の発行されることを期待している。


2011年2月

山口俊晴
癌研有明病院副院長・消化器外科部長

目次

序文

体位・トロッカー配置

リンパ節郭清

1 D2幽門下部(No14v,No.6,No.4dを含む)

2 D2幽門上部(No.12a,No.5,No.8aを含む)

3 D2 膵上縁(No.11p,No.9,No.7,No.8)

4 D1+幽門上部(No.5,No.8a)

5 D1+ 膵上縁(No.7,No.8a,No.9)腹腔枝温存

6 小彎(No.3,No.1) 比企直樹

7 脾門・脾動脈周囲(No.10,No.11d)

再建術

1 LDG(LADG)[腹腔鏡(補助)下幽門側胃切除術]

Billroth Ⅰ法再建

Roux-en Y法再建
腹腔鏡補助下再建(腹腔外吻合)
Roux-en Y法再建 腹腔鏡下再建(腹腔内吻合)

経口的Anvil挿入法(Orvil法)

2 LAPPG[腹腔鏡補助下幽門保存胃切除術]

手縫い

三角吻合

デルタ吻合

3 LTG(LATG)[腹腔鏡(補助)下胃全摘術]

経口的Anvil挿入法(Orvil法)

引き上げ法

4 LECS[内視鏡合同胃局所切除術]

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:183.2MB以上(インストール時:398.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:732.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:32.9MB以上(インストール時:82.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:131.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758311700
  • ページ数:168頁
  • 書籍発行日:2011年3月
  • 電子版発売日:2013年12月6日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。