あれだ!即答トレーニング 皮膚病理診断

  • ページ数 : 160頁
  • 書籍発行日 : 2013年2月
  • 電子版発売日 : 2017年12月1日
¥4,620(税込)
ポイント : 252 pt (6%)

商品情報

内容

何度もめくることで知らず知らずのうちに診断力アップ!

皮膚科専門誌「Visual Dermatology」での連載に加筆修正を加え再編集。一問一答形式で皮膚病理診断のトレーニングが行えます。解説書でも教科書でもない、確認のためのチェックリスト!エキスパートを目指す若手医師にお勧めです。

序文

Visual Dermatology 誌で病理組織の連載の話があったとき、頭に浮かんだのが皮膚科専門医試験の口頭試問でした。口頭試問では写真を見せられて、即座の回答を求められます。じっくり考えている暇はありません。ここで問われているのは、普段どのくらい組織を自分で見ているかということです。ここに口頭試問の意義があります。皮疹もそうですが、熟練した人の診断過程は「暗黙知」です。見た瞬間にすぐに「あれだ!」と思いつくことです。そこには理由を考える過程は含まれていません。答えを思いついた後でそれに合致する所見を拾い上げているのです(もちろん同時に合致しない所見がないかも確認します)。つまり理由は後付けなのです。この「暗黙知」に対する言葉は「形式知」だそうです。これは電気製品の取扱説明書などが好例です。全てが明確に言語化されています。専門書の多くはこの「形式知」で述べられています(解説書ですから当然です)。何事もはじめは文字の解説を読みながら1つ1つ覚えていくことから始まります。しかし繰り返し同じものをみていますと、そのうちみればすぐに分かるようにな ります。逆にその理由を聞かれても理由を言葉で説明する方が苦労することを経験します。いちいち理由なんて考えていないからです。すなわちこの段階で「暗黙知」になっているのです。これを診断に当てはめるとsnapdiagnosisとなります。単純なようにみえて経験がものをいいます。

Visual Dermatology 誌の連載では、「即答組織診断」と称して病理組織の写真を呈示し、さっと答えをあげてもらおうという企画にしました。基本的な病理組織については「暗黙知」ができるくらいになっているか確認してくださいという意図です。この連載ですが、はやいもので5年が過ぎ、60回を数えました。若手の先生から以前のものもみてみたいという声も頂くようになりましたので、このあたりで一度まとめて書籍にすることになりました。2009年4月号特集「皮膚科新入医局員研修マニュアル」で責任編集を担当した際に書いた病理組織の記載方法を第1章とし、第2章に「即答組織診断」2008年1月号〜2012年12月号までの連載に少し手直しをし、並べ直したものを収録しました。また、同じく連載しております「Your Diagnosis?」の出題を題材にして7問を書籍版用として新作して追加しました。呈示された組織をみて、答えをさっと上げてください。そしてページをめくって正解を確認し、解説の内容を確認してください。本書はこれから専門医試験を受験しようというあたりの若手の先生を対象として設定しています。これは解説書でも教科書でもありません、確認のためのチェックリストです。さあ、暗黙知できるか、知識の確認開始です!


平成25年1月

常深 祐一郎

目次

1章 ここが押さえどころ!皮膚病理組織記載法ポイントチェック

2章 即答 組織診断!

「即答 組織診断!」の使い方

Q&A 1~67


即答 組織診断!解答一覧

索引

初出一覧

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:35.8MB以上(インストール時:77.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:143.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:63.0MB以上(インストール時:157.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:252.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784059132097
  • ページ数:160頁
  • 書籍発行日:2013年2月
  • 電子版発売日:2017年12月1日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。