医師・薬剤師のための 漢方のエッセンス

  • ページ数 : 248頁
  • 書籍発行日 : 2015年4月
  • 電子版発売日 : 2015年8月21日
¥4,070(税込)
ポイント : 74 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

日常診療でよく用いる処方を厳選して、証・効能を解説

薬局・薬剤師のための専門情報誌「日経ドラッグインフォメーション Premium版」に好評連載中の人気コラム「漢方のエッセンス」を単行本化!
漢方の考え方と漢方薬の使い方を解説。症例を豊富に盛り込み、使い方がよくわかります。
4種類1000語超の充実した巻末の索引は、電子版なら該当ページに飛べるリンクも搭載されていて、更に使いやすくなっています。

序文

はじめに

処方を決めるうえで最も大切なのは、患者の証(しょう)を正確に判断することと、処方の癖を知ること、この二つです。

一方、処方を決めるときに陥りやすい最大の落とし穴は、病名や症状で処方を判断してしまうことです。漢方処方は、患者の証に従って決まります。花粉症に小青竜湯、不妊症に当帰芍薬散、のどの違和感に半夏厚朴湯、肥満に防風通聖散、などと短絡的に処方を決めていては、いつまでたっても実力はつかず、正確な処方判断ができないことでしょう。見極めるべきものは、病名や症状ではなく、目の前の患者の証です。

では、患者の証を正確に判断するために必要なものは何か。それは豊富な知識や経験ではありません。知識や経験により、ある程度の力はつきますが、その先、その奥には踏み込めません。

証を決める力を身につけるために必要なのは、「常に考える」ことです。患者を目の前にして情報を収集し、考えて考えて考えてこそ、証を判断する力がついてきます。本書には、その「考える」ためのヒントをふんだんに盛り込みました。

それぞれの処方の特徴や癖についても、紙面の許す限り詳しく紹介しました。漢方処方は、西洋薬のように特定の化学物質が効き目を表すのではなく、天然生薬の組み合わせにより薬効が表れます。その組み合わせの妙味を知れば、処方を選ぶ力がワンステップアップします。

本書で紹介する41処方は、私の薬局で使う頻度が高いものばかりです。全て、現代の慢性疾患に有用なものと考えていただいて差し支えありません。

本書が多くの医師・薬剤師の仕事の一助になれば幸いです。専門用語についても比較的平易な用語解説を加えましたので、漢方・中医学に興味がある一般の方々にも参考になることと思います。


2015年3月

幸井 俊高

目次

其の一 温経湯 うんけいとう

其の二 温清飲 うんせいいん

其の三 温胆湯 うんたんとう

其の四 黄連解毒湯 おうれんげどくとう

其の五 藿香正気散 かっこうしょうきさん

其の六 加味逍遙散 かみしょうようさん

其の七 帰脾湯 きひとう

其の八 芎帰膠艾湯 きゅうききょうがいとう

其の九 桂枝茯苓丸 けいしぶくりょうがん

其の十 香砂六君子湯 こうしゃりっくんしとう

其の十一 呉茱萸湯 ごしゅゆとう

其の十二 五苓散 ごれいさん

其の十三 柴胡加竜骨牡蛎湯 さいこかりゅうこつぼれいとう

其の十四 四逆散 しぎゃくさん

其の十五 四君子湯 しくんしとう

其の十六 四物湯 しもつとう

其の十七 炙甘草湯 しゃかんぞうとう

其の十八 十全大補湯 じゅうぜんたいほとう

其の十九 小柴胡湯 しょうさいことう

其の二十 消風散 しょうふうさん

其の二十一 参苓白朮散 じんりょうびゃくじゅつさん

其の二十二 清心蓮子飲 せいしんれんしいん

其の二十三 蘇子降気湯 そしこうきとう

其の二十四 大柴胡湯 だいさいことう

其の二十五 釣藤散 ちょうとうさん

其の二十六 猪苓湯 ちょれいとう

其の二十七 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう

其の二十八 二陳湯 にちんとう

其の二十九 麦門冬湯 ばくもんどうとう

其の三十 八味地黄丸 はちみじおうがん

其の三十一 半夏厚朴湯 はんげこうぼくとう

其の三十二 半夏瀉心湯 はんげしゃしんとう

其の三十三 白虎加人参湯 びゃっこかにんじんとう

其の三十四 平胃散 へいいさん

其の三十五 防已黄耆湯 ぼういおうぎとう

其の三十六 補中益気湯 ほちゅうえっきとう

其の三十七 麻子仁丸 ましにんがん

其の三十八 六君子湯 りっくんしとう

其の三十九 竜胆瀉肝湯 りゅうたんしゃかんとう

其の四十 苓桂朮甘湯 りょうけいじゅつかんとう

其の四十一 六味地黄丸 ろくみじおうがん

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:18.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:33.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:25.8MB以上(インストール時:64.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:103.2MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784822200084
  • ページ数:248頁
  • 書籍発行日:2015年4月
  • 電子版発売日:2015年8月21日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。