服薬指導のリスクマネジメント4―ヒヤリハット事例に学ぶ (日経DI)

  • ページ数 : 296頁
  • 書籍発行日 : 2011年8月
  • 電子版発売日 : 2012年7月7日
¥3,850(税込)
ポイント : 70 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

薬剤師が経験したヒヤリハット事例を知り、トラブルの回避法と服薬指導のコツを習得する。
患者さんのよくある勘違いや、驚きの生活習慣などを収録した「ショートエピソード」を100件掲載。 患者の誤解、服薬ミスによる事故をいかに回避すべきか。これからの服薬指導に欠かせないリスクマネジメントの実践書です。

序文

薬剤師が服薬指導を的確に、かつ適正に行うためには、コミュニケーションスキルに加え、基盤となる「薬学的知識」のブラッシュアップが欠かせません。そのために、数多くの服薬指導の関連書籍や論文が著されていますが、その多くは疾患ごと、あるいは医薬品ごとに服薬指導方法を配列したものであり、知識がすぐに身に付き現場に応用できるような形には必ずしもなっていません。

本書は、著者が懇意にしている全国の薬剤師仲間から直接提供された「ヒヤリハット事例」(事故には至っていないものの、ミスに気付いてヒヤリとしたり、ハッとした例)、或いはインターネット上で運営している薬剤師間情報交換システムに寄せられた事例の中から、服薬指導に問題があった事例を集め、カテゴリーごとに分類したものです。ミスを回避するために必要な知識をカテゴリー別に規格化・標準化し、それを理解することは、服薬指導のミスによる事故を網羅的かつ完璧に回避する最も効率的な方法だと考えたからです。このため本書では、それぞれの事例において、患者の訴えや薬剤師のミスを問題点として取り上げ、その原因を分析し、最新の薬学的知識に基づくリスク回避のためのマネジメント法を解説しています。

患者さんのために、昼夜を問わず情報収集を重ね、的確で適正な「服薬指導」を実践しようと日々奮闘されている方々に、この本が少しでもお役に立てれば望外の喜びです。

最後に、本書の内容を細部にわたってチェックいただいた双和薬局(福岡市博多区)の森千江子氏に深く感謝を申し上げます。また、執筆に当たり貴重な意見をいただいた東京大学大学院薬学系研究科医薬品情報学講座の三木晶子・堀里子・佐藤宏樹の三氏、そして、服薬指導の経験談などを多数お聞かせいただきました全国の薬剤師の先生方に、心からお礼を申し上げます。


2011年 8月

東京大学大学院 薬学系研究科
医薬品情報学講座
澤田 康文

目次

第1章 医薬品の名称の説明・確認

OTCはブランド内で成分異なる

第2章 薬価・調剤料の説明・確認

剤形変更で負担金が増えた

曜日によって値段が違うの?

規格単位の変更で支払いが増額

第3章 製剤・成分・包装の説明・確認

間違った指摘で患者が不安に

点眼容器が硬くて差せない

患者指導せんの副作用を恐れる

外観が似ているビタミン剤

薬情の内容を誤解し副作用

便に出てきたゴーストピルに驚く

薬の規格が薬情と100倍違う!?

変色は後発品のせい?

後発品変更で不便になった!

お歯黒になってしまう薬?

薬情の不適切な記載で混乱

調剤明細書と薬情で混乱

後発品への変更で色が類似

疑義照会で激怒した患者

差す回数が違うのに同じ処方量?

薬情の通りにしたら症状悪化

便の中に錠剤の一部が出てきた

誤解を生んだ薬情の空欄

薬情の副作用を見て不安に

丸い錠剤が2つも入っている!

散剤の包装が開けられない!

薬の臭いを口臭と勘違い

青い錠剤を「毒に見える」と拒否

第4章 効能効果の説明・確認

よその子と処方を比較する母親

薬情の中身を読み上げただけ

私は統合失調症だったの?

後発品に変えたら効果が強まった

薬情の誤った記載が招く誤解

ワーファリンは健康食品でしょ

まずは患者に聞き取りを!

第5章 用法用量の説明・確認

患者の過信で3倍量を服用

検査のため朝の薬を飲み忘れる

タイミング合わず飲み忘れる

薬袋と薬情を捨てていた

服薬時期の記載がない医薬品

1日量を1回で飲もうとした

薬が減らされたのは"いじめ"?

貼付剤を1日5回も貼り替え

1日量を1回量と勘違い

予備が欲しくてウソをつく患者

薬はピルケースで管理したい

ベネットを夜中に飲んでもいい?

処方追加で服用量を勘違い

処方変更を処方追加と誤解

医師が「減らそう」って言ったから

次の受診日まで薬がもたない

処方日数増なのに倍量服用

誤解を招いた妻のお薬カレンダー

いつ飲めばいいのか分からない

タミフルが5日分欲しいんです!

安易な過量投与にご用心

第6章 使用法の説明・確認

インスリンは空打ちしないとダメ?

乾燥剤を誤って服用

新しいインスリンが使えなくなった!

病院で使い方の説明を受けた!

シートに穴を開け錠剤が吸湿

吸入後のうがいで効果減弱?

面倒がって服薬援助を手抜き

聞こえたフリを薬剤師が勘違い

坐薬を冷凍庫に保存!?

薬の臭いで吸入したかを判断

軟膏容器の蓋を付け間違う

第7章 相互作用の説明・確認

健康食品で薬の効果が消失!?

紅茶を止めたらINR値が上昇

本には「問題あり」となかったけど

納豆は加熱すれば問題ない?

手帳を持ってこないヘルパー

一包化とシートの混在で混乱

健康食品の買い替えを知らせず

アボカド摂取でINR値低下

未成年喫煙の落とし穴

NSAIDsの多量使用で副作用

第8章 疾患の説明・確認

「今、私のこと、呼びました?」

残薬は誤服用のもと

慣れた飲み方は変えられない

孫に残薬のボルタレンを飲ます

飲んでいるのは「高血圧の薬」

抜歯のため自己判断で中止

第9章 生理的擾乱状態の説明・確認

レンドルミン服用中に鳥肌の症状

孫が祖母の糖尿病薬を誤用!?

メイアクトと乳糖不耐症

服用時点に悩む昼夜逆転生活

第10章 副作用の説明・確認

服薬不遵守の要因が薬の服用

新聞記事が患者の不安をあおる

服薬不遵守は認知症のサイン!?

服用時間が早過ぎて前向性健忘

思いもよらない薬剤による下痢

音が低く聞こえる副作用

ユリーフで脱毛?

ママの薬を使ってみたい

曇りなら光線過敏症にならない!?

治療開始から9カ月後に副作用?

副作用と気付かず再度処方に

パキシルの自己中止で離脱症状

睡眠薬を飲んでもすぐ就寝せず

併用薬を隠し、血液検査を拒否

薬剤名索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:9.3MB以上(インストール時:20.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:37.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:48.2MB以上(インストール時:120.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:192.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784822211394
  • ページ数:296頁
  • 書籍発行日:2011年8月
  • 電子版発売日:2012年7月7日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。