成瀬 暢也:7件

ポイント率が高い順

20件

厄介で関わりたくないアルコール依存症患者とどうかかわるか
厄介で関わりたくないアルコール依存症患者とどうかかわるか

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

依存症は「回復する病気である」ことが分かると,かかわりかたも見えてくる. アルコール依存症というだけで,「厄介でかかわりたくない患者」とされる.著者自身もかつてはそう思っていた.患者と会うことさえ嫌になったこともあった.しかし今は,外来に来てくれる患者を心から歓迎できるようになった.著者は言う.「依...

内科医・かかりつけ医のためのアルコール使用障害治療ハンドブック
内科医・かかりつけ医のためのアルコール使用障害治療ハンドブック

¥4,400

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

アルコール使用障害は一部の専門医だけが診るものと決めつけていませんか? 糖尿病、脂肪肝、不眠にはアルコール問題が隠れているかもしれません。外来男性患者の10人に1人が問題飲酒者とされています。消化器内科医やかかりつけ医が健康診断や日々の診療で気づき、減酒指導を始めることが重症化を防ぎます。飲酒量低減...

厄介で関わりたくない精神科患者とどうかかわるか
厄介で関わりたくない精神科患者とどうかかわるか

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

かかわりだけが信頼を生み、癒しを導く 患者の快復を願って必要な治療を提供しようとする.ただそれだけのことなのに,時として生まれる対立,そして陰性感情.そこに絶対的に不足しているのは患者と治療者の信頼関係です.厄介で関わりたくない精神科患者は必ず,深く傷ついています.必要なのは信頼関係に裏付けられた癒...

ハームリダクションアプローチ ~やめさせようとしない依存症治療の実践
ハームリダクションアプローチ ~やめさせようとしない依存症治療の実践

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

依存症は病気である。懲らしめてよくなる病気はない。 やめさせることを目的とせず,患者の苦しいこと,困っていることを一緒に考えること.使っている薬物が違法であろうがあるまいが患者を支援すること.これこそが「ハームリダクションアプローチ」である.人権を尊重したハームリダクションの考え方こそ,依存症治療の...

モダンフィジシャン 38-8 プチ・アルコール依存に気づく 誰にでもできるアルコール使用障害への対応
モダンフィジシャン 38-8 プチ・アルコール依存に気づく 誰にでもできるアルコール使用障害への対応

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

【Modern Physician 2018 Vol. 38 No. 8】 これまでの専門機関でなければ対応できないような重症患者の治療を中心とする考え方から、多くの軽症患者への早期介入に大きくシフトしています。プライマリ・ケアの現場で、いかに軽症患者を掬い上げるかが重要になってきています。本特集で...

アルコール依存症治療革命
アルコール依存症治療革命

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

アルコール依存症治療のコペルニクス的革命! 長年にわたって停滞しているわが国のアルコール依存症治療は、そのあり方を根底から見直される必要がある。数々の常識を覆し,アルコール依存症治療のあるべき姿に迫る!

誰にでもできる薬物依存症の診かた
誰にでもできる薬物依存症の診かた

¥2,530

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

薬物依存症治療の最大の敵、それは治療者の陰性感情です。 終始、治療者は太陽であれ!20年以上にわたり薬物依存症の治療に取り組み、いまや「薬物依存症治療が楽しくてしょうがない」著者が、そのコツと考え方を伝授します。