名郷 直樹:9件

ポイント率が高い順

20件

Evidence Update 2024 最新の薬物治療のエビデンスを付加的に利用する
Evidence Update 2024 最新の薬物治療のエビデンスを付加的に利用する

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

治療薬の最新のエビデンスを一気にアップデート! 情報は減ることなく,毎年積み重なっていきます.この新しく追加された情報から重要なものを厳選し,整理し,わかりやすくまとめ,現場で役立てていただくことをコンセプトとして,2012年に"Evidence Update"シリーズが登場しました.2024年版で...

これからの「お看取り」を考える本
これからの「お看取り」を考える本

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

医師が行う「お看取り」を題材にし,これまでの死亡時のみの関わりではなく,死は罹患や老衰からはじまるプロセス(死後も続く家族のケアも含めて)と捉え,医師や医療職がみんなで人生の下り坂を支援(終末期を看取る)することの大切さを力説.日本におけるACP(人生会議)の在り方や安楽死などの議論も展開.著者の看...

Evidence Update 2022~最新の薬物治療のエビデンスを付加的に利用する
Evidence Update 2022~最新の薬物治療のエビデンスを付加的に利用する

¥2,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

治療薬の最新のエビデンスを一気にアップデート! 情報は減ることなく,毎年積み重なっていきます.この新しく追加された情報から重要なものを厳選し,整理し,わかりやすくまとめ,現場で役立てていただくことをコンセプトとして,2012年に""Evidence Update""シリーズが登場しました. これまで...

【高齢者のための】シリーズ 高齢者のための高血圧診療
【高齢者のための】シリーズ 高齢者のための高血圧診療

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

EBMの大家 2人の賢者が語る「高齢者医療トピック」 「高血圧は危険だ(心配)」 「140mmHgは高血圧だ(どうにかしたい)」 「血圧は下げるべきだ(下げたい)」 これらの個々の患者が述べる希望や医者が示す治療指針も「個別性」の話というより,移ろいゆく世の中のごく一般的な平均値に過ぎないかもしれま...

臨床に直結する 感染症診療のエビデンス
臨床に直結する 感染症診療のエビデンス

¥9,350

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

感染症の患者を前に「この検査や治療にエビデンスはあるの?」など臨床現場で実際に生じた疑問に,「簡潔な解説」と「現状を一望できる内容」で答えるエビデンス集.各項目の末尾に「現時点における考え方」としてポイントを集約し,現場で求められるエッセンスが一目でわかる.文献欄の冒頭には,読者の文献検索に役立つ ...

スーパー総合医 総合診療医の果たす役割
スーパー総合医 総合診療医の果たす役割

¥10,450

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

2014年,本シリーズがスタートする際に「スーパー総合医」とは「外来から在宅医療まで,十分な経験を持ち,科にとらわれず大局的な見地で行動できるすぐれた医師」であると定義した. シリーズ完結となる10冊目の本書では,51名の「スーパー総合医」が,自らの豊富な経験を元にさまざまな視点から,総合診療医とし...

名郷直樹のその場の1分,その日の5分
名郷直樹のその場の1分,その日の5分

¥5,170

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

週刊日本医事新報の好評連載「GPのためのPower UPレシピ」「その場の1分,その日の5分」が待望の単行本化! これまでの臨床医向けのための本とは一線を画している本書。 「その場の1分,その日の5分」は,日常臨床で生じる疑問について,EBMの5つのステップに沿って,疑問が起きた時点で1分間勉強し,...

よく出合う「困った」を解決!薬の疑問Q&A
よく出合う「困った」を解決!薬の疑問Q&A

¥4,180

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

日常診療で困ることの多い、薬や処方に関する様々な疑問に読みやすいQ&A形式で答えます。アンケートで集めた医師の生の声86を厳選し、薬剤・疾患別から投与方法・合併症など患者に応じた薬の使い方まで幅広く解説しました。

Evidence Update 2023~最新の薬物治療のエビデンスを付加的に利用する
Evidence Update 2023~最新の薬物治療のエビデンスを付加的に利用する

¥2,420

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

治療薬の最新のエビデンスを一気にアップデート! 情報は減ることなく,毎年積み重なっていきます.この新しく追加された情報から重要なものを厳選し,整理し,わかりやすくまとめ,現場で役立てていただくことをコンセプトとして,2012年に"Evidence Update"シリーズが登場しました.これまで月刊誌...