じほう:58件

ポイント率が高い順

20件

こどもの医療に携わる感染対策の専門家がまとめた 小児感染対策マニュアル 第2版
こどもの医療に携わる感染対策の専門家がまとめた 小児感染対策マニュアル 第2版

¥5,060

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●子どもの特殊性を踏まえた感染対策のすべてを凝縮した1冊! ●小児感染対策のエビデンスとベストプラクティスをまとめました! 日本全国の子ども感染対策の専門家が、子どもに多くみられる感染症に関する基礎知識、子どもの特殊性を踏まえた感染対策のために必要な体制づくり、アウトブレイク対策、施設・部門ごと、救...

医師のための保険診療入門2022
医師のための保険診療入門2022

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●知らなかったでは済まされない、保険診療のルールや関連法規などを丁寧に解説 ●令和4年度 診療報酬改定 完全対応 保険診療のしくみや療養担当規則などの関連法規をはじめ、ミスを起こしやすい基本診療料や特掲診療料の算定項目のポイントなど、保険医として必ず押さえておきたい知識を幅広く・コンパクトに解説して...

小児のギモンとエビデンス~ほむほむ先生と考える 臨床の「なぜ?」「どうして?」
小児のギモンとエビデンス~ほむほむ先生と考える 臨床の「なぜ?」「どうして?」

¥3,740

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

Twitterで人気の2人がタッグを組んだ最も気軽に小児対応を学べる1冊! Twitterフォロワー9万人超のほむほむ先生と、Twitterフォロワー45万人超の大人気イラストレーターぼくさんがタッグを組んだ、今もっともわかりやすい小児診療・小児対応の案内書です。小児対応でよくある医療者の「なぜ?」...

循環器診療がわかる現場の教科書 診るロジックと薬の使い方
循環器診療がわかる現場の教科書 診るロジックと薬の使い方

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●効くワケがわかれば使うコツがわかる ●わかりやすく箇条書きでまとめた現場の教科書 循環器疾患は、長年、患者数が多く日本人の死因の上位を占める疾患です。しかしながら、多くの疾患は原因が明確でないため発症機序に基づいた治療が難しく、さらに、合併症をもつ患者が多いなど治療が複雑になりやすい特徴があります...

睡眠障害の対応と治療ガイドライン 第3版
睡眠障害の対応と治療ガイドライン 第3版

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●最新の睡眠障害国際分類(ICSD-3)に対応した解説! ●新薬(スボレキサント(ベルソムラ))に関する情報の追加 ●睡眠薬の適正使用に関する項目の追加 「1冊でよくわかる」「とても読みやすい」と大反響を呼んだ「睡眠障害の対応と治療ガイドライン」の第3版。薬剤情報をアップデートし、最新の睡眠障害国際...

研修医・若手医師のための 外来必携
研修医・若手医師のための 外来必携

¥4,070

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

外来が怖いが面白いに変わる! この症例、指導医ならどう診るか? ●外来でよくみる29症状の診かたを、症例をベースに腕利き指導医が実践的に解説します! ●各症状の鑑別表、基礎知識のレクチャーなど、症例解説で語り切れない点もカバー。 ●指導医・研修医の対話を通じて診断のロジック、治療のコツがよくわかりま...

病棟・ICU・ERで使える クリティカルケア薬 Essence & Practice
病棟・ICU・ERで使える クリティカルケア薬 Essence & Practice

¥11,000

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

臨床のリアルにこだわった決定版 ●重症患者の処方に関わる全ての医療者へ ●機能低下時、機器使用時、相互作用・副作用……現場が本当に欲しい情報を完全網羅 クリティカルケアで処方される頻用薬の使い方・押さえておくべきポイントを豊富なエビデンスに基づき網羅。医療機器使用時や機能低下時の使用方法・留意点など...

逆転発想法で攻略 医学英語執筆のためのときめく実践例文集
逆転発想法で攻略 医学英語執筆のためのときめく実践例文集

¥7,480

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「医学英語学術論文の執筆」について新たな執筆方法論を提案する1冊! 本書は、製薬企業で約40年間医薬品創製や臨床医学研究に携わるとともに、国際学会での発表や国際学術誌への投稿などの実績をもつ著者が「医学英語学術論文の執筆」について新たな執筆方法論を提案する1冊です。 繊細な意味を包含する日本語を英文...

困っている子をほめて育てる ペアレント・トレーニングガイドブック 第2版
困っている子をほめて育てる ペアレント・トレーニングガイドブック 第2版

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●「困った子」ではなく、「困っている子」を「ほめて育てる」 ●より実践的なペアレント・トレーニングテキストの本邦最新版 初版発刊以降、家族支援が重要視され、厚生労働省「発達障害児者および家族等支援事業」において都道府県・市町村でのペアレント・トレーニング(ペアトレ)の推進がおこなわれるなどペアトレを...

ゆるりとはじめる精神科の1冊目~病気がわかる くすりがわかる
ゆるりとはじめる精神科の1冊目~病気がわかる くすりがわかる

¥4,620

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●向精神薬の処方を見るとドキドキしてしまう人へ ●はじめての精神科にピッタリ!患者さんのギモンもすっきり解決 ●患者さんとの「よくあるケース」で、何をどう聞くか、どう伝えるかがわかる 近年、病院でも薬局でも、精神科の患者と接する機会が増しています。向精神薬の処方意図がわからない、患者対応に関する悩み...

総合診療医がケースで教える副作用を診るロジック
総合診療医がケースで教える副作用を診るロジック

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●総合診療医の基本テクニックを盗め! ●副作用を診断する医師の思考過程を、薬学的視点でのぞく。 「浮腫」、「下痢」、「意識障害」、「嘔気・嘔吐」など15症例をもとに、総合診療医が臨床推論を行いながら診断に至る過程を知り、「症状から挙げられる鑑別疾患」→「副作用を診断するための除外診断」→「副作用の表...

抗がん薬おさらい帳
抗がん薬おさらい帳

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

抗がん薬治療の基本的な考え方や実際がわかる! 『抗菌薬おさらい帳』の姉妹書。おさらい帳シリーズ第2弾は「抗がん薬」を取り上げています。抗がん薬やがん治療の基礎知識から気をつけたいポイント、患者や医療関係者間のコミュニケーションまで幅広く学べます。執筆陣は、がん治療の最前線で日々戦い続ける医師と薬剤師...

抗菌薬おさらい帳 第2版
抗菌薬おさらい帳 第2版

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

AMR対策において活躍が期待されるすべての医療従事者に! 本書は、抗菌薬治療の基本的な考え方や実際がわかるというコンセプトのもと薬学生、新人・若手薬剤師のみならず、指導薬剤師も楽しく読んでいただける1冊です。“おさらい”を意識しつつも、薬剤師が実際の臨床現場で遭遇する疑問や問題を解決するのに活きる構...

ヤミツキ細胞生物学
ヤミツキ細胞生物学

¥1,980

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「がんはなぜ治りにくいのか?」 「ES細胞とiPS細胞はどう違うのか?」「病気と遺伝子との関係は?」など、頭の片隅にある疑問が読むとわかる。 本書は、医療従事者に必須である“生物学”を細胞レベルからじっくり読み解く生命科学の基礎を知る1冊です。細胞生物学を改めて復習したい人や医療・生命科学系の理系大...

初めの一歩は絵で学ぶ 微生物学  細菌・ウイルス・真菌の生態と感染症
初めの一歩は絵で学ぶ 微生物学 細菌・ウイルス・真菌の生態と感染症

¥1,980

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「菌トレ」で微生物学を完全マスター! 「わからない、むずかしい」を解消する、初めの一歩シリーズ第3弾! 微生物学は感染症の治療のためだけでなく、医薬品の創製にもかかわる学問で、医療関係者および学生にとって必須の知識と言えます。病原微生物の性質を理解するため、細菌・真菌・ウイルスなどの特徴や、感染・治...

初めの一歩は絵で学ぶ 生化学 からだの不思議を解き明かす
初めの一歩は絵で学ぶ 生化学 からだの不思議を解き明かす

¥1,980

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「なぜ私たちはお腹が減るの?」「なぜ甘いものを食べると太るの?」 どんどん面白くなるからだの化学! 微生物学は感染症の治療のためだけでなく、医薬品の創製にもかかわる学問で、医療関係者および学生にとって「生化学」は医療従事者にとって基礎となる分野です。しかし、代謝や酵素、遺伝子の仕組みと働きは複雑で、...

認知症 気づけるわかるケアできるQ&A50
認知症 気づけるわかるケアできるQ&A50

¥2,420

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

認知症患者対応の悩みや問題を解決するヒントが満載! 医師や他職種、患者・家族らの質問に答えやすいQ&A形式 本書は、認知症に携わる医療職、介護職、患者・家族がよく遭遇する疑問・悩みへの解決策をコンパクトに解説。認知症を理解するのに欠かせない基本的な知識から、早期発見のために確認すべきポイント、より良...

初めの一歩は絵で学ぶ 解剖生理学 からだの構造と働きがひと目でわかる
初めの一歩は絵で学ぶ 解剖生理学 からだの構造と働きがひと目でわかる

¥2,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「解剖学」「生理学」の学習で、もうつまずかない! 「わからない、むずかしい」を解消する、初めの一歩シリーズ第2弾! すべての医療従事者にとって必須科目である「解剖学」「生理学」を、イラストやマンガを使ってわかりやすく解説。部位別に、全体的な構造が把握できる解剖図のページと、各臓器・構造のしくみ・生理...

初めの一歩は絵で学ぶ 免疫学 「わたしの体」をまもる仕組み
初めの一歩は絵で学ぶ 免疫学 「わたしの体」をまもる仕組み

¥1,980

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

複雑な免疫の仕組みにつまずいてしまった方にこそおすすめ! 本当にわかりやすい、免疫学の入門書! マクロファージ、樹状細胞、B細胞、T細胞、NK細胞、マスト細胞、好中球、好酸球、好塩基球……「わたしの体」のなかの免疫部隊(白血球)が、悪い敵(病原体)から「わたしの体」をまもるために、激しい戦いを繰り広...

初めの一歩は絵で学ぶ 薬理学 第2版 疾患と薬の作用がひと目でわかる
初めの一歩は絵で学ぶ 薬理学 第2版 疾患と薬の作用がひと目でわかる

¥1,980

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「イラスト&解説」で疾患も治療薬も簡潔にイメージできる! 新薬や新項目「痛み(疼痛)」「真菌感染症」を追加し薬物数が大幅増加! 幅広い医療職の方や薬学・看護学生から「疾患と薬の作用が具体的に理解できた」「楽しみながら勉強ができる」と好評いただいた書籍の第2版!疾患の成因と治療薬の作用を関連付けて理解...