《最新美容皮膚科学大系》全5冊セット

  • 電子版発売日 : 2023年6月23日
¥123,750(税込)
ポイント : 2250 pt (2%)

商品情報

内容

本邦初!美容皮膚科学の大系書


《最新美容皮膚科学大系》シリーズの特色

・自由診療である美容皮膚科の健全な発展を目指し,美容医療を「サイエンス」として真摯にとらえて編まれた大系書.

・一人ひとり状態の異なる患者さんに最良の医療を提供するための根拠を盛り込み,美容医療に携わる医療者の「こころ」を育てることもねらいとする.

・流行りやテクニックだけに流されない診療の本質,診療の裏付けとなる普遍的な知識や知恵を追究し,それぞれのテーマを第一線で活躍する専門家が,表や模式図,鮮明な写真を多用し,わかりやすく解説.


《最新美容皮膚科学大系》全5巻セット内容

①美容皮膚科学のきほん<最新美容皮膚科学大系>(配信中)

②しみの治療<最新美容皮膚科学大系>(配信中)

◆③しわ・たるみの治療<最新美容皮膚科学大系>(2024/3配信予定)

◆④アンチエイジングとスキンケア<最新美容皮膚科学大系>(2024/1配信予定)

◆⑤脱毛・にきびの治療-美容皮膚科オールラウンド<最新美容皮膚科学大系>(2024/7配信予定)

※各誌の配信予定は変更になる場合がございます。


全5巻をセットにて、収録コンテンツの総額137,500円(税込)のところを、特別価格123,750円(税込)でご提供!
さらに購入者にもれなく 受診前に読みたい 美容医療ほんとのホント―専門医のありていトーク をプレゼント!


※本製品はPCでの閲覧も可能です。

製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

刊行にあたって


このたび,美容皮膚科学の泰⽃である宮⽥成章博⼠と共同で「最新美容皮膚科学大系」を刊⾏する運びとなりました.その最大の動機は美容皮膚科学の理論と治療機器が⻑⾜の進歩を遂げるとともに,「メスを使わない美容皮膚科診療」が主流となるトレンドのなかで,いまこそ美容皮膚科診療を「サイエンス」として真摯にとらえ,流⾏やテクニックだけに流されない美容皮膚科診療の裏付けとなるような普遍的な知識やスキルを体系的に網羅した完璧な教科書が必要だと痛感したからです.


エビデンスが重視されるいまの医学の時流のなかで,ともすると美容皮膚科診療は治療法が⾒えてしまい,患者満⾜度が優先されるとともに多彩な外的環境要因が介在することから創薬などの臨床研究に⽐較して客観的評価の⼿法が定着しにくい側⾯があることは否めません.その間隙を突く形で,質の⾼くない技術や機器メーカーのマニュルのみに依存した短絡的診療が横⾏し,自由診療であるがゆえに⾼額な治療費とともに美容皮膚科診療に携わる一部の臨床医の学術リテラシーのレベルが低いことなども問題点として指摘されています.


本来,美容皮膚科学は皮膚科学や形成外科学の専⾨医が主導すべき審美医療であり,その素養や知識のない他科医が容易に参⼊できる現在の情況はいわば無政府状態と⾔わざるをえません.たとえばしみ⼀つを捉えても,診断がつけられない⾮専⾨医ほど各種治療を次々に試みることで出来⾼払いの恩恵を受けて収益が上がる構造になっています.肝斑ではなく後天性真⽪メラノーシスと正確な臨床診断ができる専⾨医はQスイッチレーザーでたちどころに治療を完結できますが,逆に診療報酬はその施術分のみに限られます.施術後の炎症後⾊素沈着も,接触皮膚炎などの皮膚科疾患との峻別が極めて肝要ですし,顔⾯解剖学を熟知せずにフィラー注⼊を⾏えば思うような効果が得られないばかりか重篤な副作⽤も惹起しかねません.このように美容皮膚科診療は皮膚科学や形成外科学の⾼度な知識とスキルのうえにはじめて成⽴する専⾨診療なのです.⽇本皮膚科学会美容皮膚科・レーザー指導専⾨医制度が皮膚科専⾨医の⼆階建てに設定されたのもこのためです.


このような美容皮膚科診療をめぐる現況を踏まえ,かつて編集者として参画した「最新皮膚科学大系」の出版元である中⼭書店にその趣旨を⼗分ご理解いただいたうえでシリーズ発刊を依頼しました.共同編集をお願いした宮⽥博⼠は拝⾦主義に染まらずにニュートラルで穏当な美容皮膚科の「こころ」を大切にされる,私が最も信頼を置く美容皮膚科医のお⼀⼈です.幾度となく編集会議を重ねるなかで宮⽥博⼠が今回の美容皮膚科学大系編纂の最適任者であることを改めて確信しました.2年間ほどで全5巻を完結する予定ですが,⽇進⽉歩の美容皮膚科学の進歩をタイムリーに提供するアップデート版の刊⾏も視野に⼊れています.


本シリーズが最良の美容皮膚科診療の社会実装とその健全な発展にいささかでも寄与できれば編集者としてこれに勝る喜びはありません.それが⽇本の医療における美容皮膚科学のさらなる存在感とアイデンティティの醸成に最善の道だと信じるからです.


2023年
総編集を代表して 宮地良樹
京都大学名誉教授/静岡社会健康医学大学院大学学⻑

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:38.9MB以上(インストール時:93.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:155.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:38.9MB以上(インストール時:93.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:155.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。